断酒とピアノの奮闘記

中年の独学初心者のピアノ奮闘記と断酒の記録等

断酒87日目ー親父の牛すじ!新たな趣味ーピアノに挑戦!

ブログもだいぶんご無沙汰していました。

自身が躁うつ気味なので、躁の状態の時はスラスラ書けるが、うつになると書けなくなってしまいます。

断酒87日目です。

断酒もおかげで100日も間近に迫ってきました。

また、最近ピアノも始めました。

実は、今日、母のお墓参りに、弟家族が帰省するのですが、父が入院中のため、弟家族の大好きな、父の作る牛スジを父が「今年は、お前が代わりに作れ!」と命をいただき、門外不出の?レシピをいただきました。

弟の嫁さんが作っても靴の底みたいに硬い牛すじしかできないみたいです。

今日は、私も初めて作る親父秘伝の牛スジのレシピを紹介します。

簡単にできて、とても美味しいのでぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

私は、地方に住んでいるので、スーパーにあまり牛すじが売っていなくて、売っているときに3回に分けて購入しました。

 

【親父秘伝牛すじ】

・牛すじ      550g  (買い置きしておいて袋に包んで冷凍にしておく)

・固形コンソメ              2個

 

1.冷凍のまま袋から取り出し、鍋に入れて、水をひたひたになるくらいに入れて煮立てる(アクが出る)。

 

f:id:taachan_043078:20180721003303j:plain

 

f:id:taachan_043078:20180721003500j:plain

 

2.煮汁を流し、肉の塊をガラス容器でよく洗う。

 

f:id:taachan_043078:20180721003645j:plain

 

3.肉の塊を一口大に切る(私は刺身包丁を使いました)。

 

f:id:taachan_043078:20180721003930j:plain

 

4.肉を鍋に戻し、再度煮立て、沸騰したら中火にして30分。

 

f:id:taachan_043078:20180721004112j:plain

 

5.その後、そのまま鍋に蓋をして3時間放置する(余熱調理!!)。

 

6.再度、煮立て15分したらコンソメ2個を入れ、火を止める。

 

f:id:taachan_043078:20180721014607j:plain

 

f:id:taachan_043078:20180721014639j:plain

 

 

これで、出来上がり。簡単ですね。

ポイントは、余熱調理で80℃の温度を保っているので、どんどんお肉が柔らかくなるそうな。

完成です。

 

f:id:taachan_043078:20180721042454j:plain

 

f:id:taachan_043078:20180721042527j:plain

 

ちょっと試しに試食。「うん。美味しい。親父の味が再現できた。ホッ!」

後は、トッピングにネギとお好みでコショウを。

 

それで、また話はそれますが、実は最近(6月30日)に電子ピアノを買いました。

その話をすると長くなるのですが、ミシェルポルナレフの曲をピアノで弾けるようになりたいというのもあったし、6月15日に14年間連れ添った愛猫ナナちゃんを近所の動物病院の夫妻に面倒を見てもらうことにして、私の手元からいなくなったのでその埋め合わせ?が欲しかったというのも理由です。

愛猫ナナちゃんですがもういません。

随分、私の沈んだ心を癒してくれました。

 

f:id:taachan_043078:20180721014759j:plain

 

いつも、机の上に上がってきたり、寝るときは枕の横にきたりいるのが当たり前だったのに、突然いなくなりやはり空虚な気持ちにもなりました。

お酒もやめ、愛猫も手放し、父も入院しているし。

ピアノの音色で癒されたいと思いました。

それも自分で奏でたいと。

私の左手首が幼少期に捻ったのか?変形しています。

これ以上、左側にひねれないのです。

 

f:id:taachan_043078:20180721005801j:plain

 

なので、弦楽器がどうしても弾けないのです。

そのため、ギターがどうしても弾けませんでした。

それでも諦めが悪い私は、左手がダメなら右手があるサということで、左利き用のギターまで買って猛練習しましたが、元来不器用なので、見事失敗に終わりました。

では、弦6本ではなく、4本のウクレレは?

今度はウクレレ(すごい執念ですよ)を。

ウクレレは全体的に小さいこともありなんとか弾けました。

ハーブオータサンという人に憧れて、楽譜を買って練習しました。

ハワイで、カマカのウクレレも買いましたし、ハーブオータさんのミニコンサートも聴きに行きサインも貰いました。「アローハ」なんてね。

今回、ピアノにしたのは、実は4歳の時オルガンを習っていたので、3〜5歳の時にピアノを習った人は大人になっても身についているという人もいるくらいなので、全く初めて鍵盤に触れるわけでないのでなんとかなるのではと考えました。

それと、手のハンデもなんとかなるかな??と思ったのです。

それからは、どのピアノを買うかということを考え始めました。

夜中練習をするのでヘッドフォンが使える電子ピアノ。

色々迷ったが、KORGのLP-380(Made in Japan)色は赤にしました。

今では旧型・生産中止ですが、グレードが高い鍵盤を使っていること、日本製、赤色が選べたことが決め手となりました。

大大満足です!!

 

 

 

 

f:id:taachan_043078:20180721011248j:plain

 

オルガンの時は、88鍵なかったので、人生初の88鍵に感動しております。

毎日練習してうまくなりたい。

しかし、私も50歳を過ぎているので、多くは望めないかもしれないけど、自分で趣味で楽しみ、自分が楽しければそれでいいのです。

できれば、甥っ子の結婚式に弾ければかっこいいけど。

『渚のアデリーヌ」を!

私には、ピアノの先生が二人います。

まず、DVD教材の海野真理先生です。

この教材を使っています。

 

【ピアノ教則本】30日でピアノが弾けるDVD講座

 

ただ、直接このリンクから購入しないで、スカラー先生のリンクから購入すると、曲が弾けるようになるまで、アドバイス動画をくれたり、こちらの演奏動画を送ると、ダメところを指摘してくれます(無料です)。

もし、購入される方は、こちらのリンクからの方が、スカラー先生にも相談できるので、お得です。

 

 

実際には、7月1日からピアノを始めました。

今日で、ピアノ21日目です。

今は第1 弾の第九を終え、ジュピターの練習中です。

今月中には仕上げたいと思います。

 

f:id:taachan_043078:20180721012900j:plain

 

f:id:taachan_043078:20180721012931j:plain

 

著作権について、かなりうるさく念押しされている教材なので、迂闊に中身をお見せできません。ご了承ください。

とても初心者にもわかりやすく工夫を凝らした楽譜です。

いつか、私の動画もアップできればと思います。

目標は、「渚のアデリーヌ」とミシェルポルナレフの「Love Me,Please Love Me」を

弾けるようになることです。

急がず、焦らず、マイペースでやりたいと思います。

本当は、進捗状況をビデオに撮って、私の「Love Me,Please Love Me」への道という企画にしたいのですが。

それは、また考えてみます。

ちなみに、目標「Love Me,Please Love Me」をお聴きください。

デビュー当時のミシェルポルナレフです。

 

 

今は、暑いし、料理よりも、エアコンの効いた部屋でピアノを弾いている方がいいです。

 ピアノを弾いてて、転調ていうのがあリますが、ブログもこの際、料理から思い切って、ピアノ奮闘記に転調しようかと思案中なのです。

今しばらくお時間をください。

考えてみます。

とりあえず、今は、DVD第1弾を終わらすことですわ。

先日、スカラー先生のお住いの京都市では135年ぶりの39.8℃と信じられない気温。

7日間連続38℃越え。

本当にまだ7月ですよ。

8月はどうなるのですかね??

この間、洗濯して、干すの忘れて洗濯物が洗濯機の中に入ったままだったが、中ですでに乾いていた。

これだけ暑いと干さなくてもいいかも?

みなさん、体調には十分お気をつけてお過ごしください。

 

追伸

今、午前4時30分です。

午前中に近江町市場(当方、金沢市在住)へ行き、弟の大好きな鮎の塩焼きやイカの干物などを調達に行ってきます。

午後は午後で、近所のスーパーに刺身の盛り合わせを注文しています。

取りに行ったりします。

とにかくなんとか、うまく牛すじができてホッとしています。

もう、半分肩の荷がおりました。

今日は弟のためにフル稼働です。

夜中に料理を作っていましたが、夜中でも30℃あるのですね。

びっくりぽん(古いギャグ)ですわ!

では、また。

 

(完)