たああちゃん日記

断酒記録とピアノ🎹の上達記録

断酒42日目Part IIー瀬尾幸子先生のレシピを作って見た!!

今日は、新たなメニューを作る日だ。

とりあえず、今日も鶏肉を使った料理にした。

やはり、脂質が少ないからである。

低脂質料理第二弾です。

今日は、早速、瀬尾幸子先生の「ラクうまごはんのコツ」の中から物色してっと...

 

今日のメニューは、「鶏もも肉のポトフ」にしました。

 

ポトフ自体にはほとんど味を付けず、食べるときに自分の好みで塩やコショウを振ったり、粒マスタードを付けていただきます。

 

材料 【2人分】

鶏もも肉・・・2枚

セロリ・・・2本

ニンジン・・・1本

タマネギ・・・1個

じゃがいも・・・2個

にんにく・・・1片  (今回は使用せず)

 

水・・・1ℓ

顆粒鶏スープの素・・・小さじ2

クローブ(ホール・あれば)・・・2〜3個 (今回は使用せず)

 

塩・コショウ・粒マスタード・・・各部適量

 

作り方

1.鶏肉は半分に切る。セロリは10cmのブツ切り、ニンジンは皮をむいて縦半分に切る。タマネギは1/4に切ってバラバラにならないように楊枝を刺す。ジャガイモは皮をむく。

 

f:id:taachan_043078:20180606230212j:plain

 

f:id:taachan_043078:20180606230251j:plain

 

ジャガイモやニンジンは、ピーラーで皮をむくとあっという間に、上記の状態に。

所詮、男の料理は、テキトー!

しかし、肉はブロックで買ってきたので多すぎたかも?

もっとも、これも二日に分けて食べるのだが。

あまりにもボリームがあるので、今日のおかずは、これだけ!

 

2.鍋に1とニンニク、水、顆粒鶏スープの素、あればクローブを入れて強火にかけ、

煮立ったらあくをとり、コトコト煮立つくらいの弱火で30分煮る。

 

f:id:taachan_043078:20180606231046j:plain

 

3.具材が十分柔らかくなったら器に盛り、塩、コショウ、粒マスタードでいただく。

 

今日の夕食。(ポトフ、おかわりしましたーブラックペッパーを使用しました)

 

鶏もも肉のポトフ」

 

f:id:taachan_043078:20180606231616j:plain

 

ちょっと、煮込みすぎて具材の形が崩れました。

まだ自炊を始めたばかりです。失敗もするでしょう。

試行錯誤の毎日ですよ!!

肉と野菜の旨味がスープに出ていて、薄味でも本当に美味しいスープでした。

満足じゃー!

 

f:id:taachan_043078:20180606232000j:plain

 

さて、今日の脂質は??

 

鶏もも肉   558g  30g、皮を捨てたので、528g。

100gにつき脂質5gなので5g✖️5.28=26.4g

野菜は、100gあたり脂質は0.1gなので、大体になりますが、

セロリ0.1g、ニンジン0.2g、タマネギ0.2g、ジャガイモ0.4g、トマト0.1gで野菜合計1g

ご飯は、100あたり脂質0.8で、昨日は200g食べたので、0.8g✖️2=1.6g。

ちなみに、顆粒鶏スープの素は、スープ1杯分で脂質0.05gなので無視!

夕食合計で、29gだが、これも二日分なので29g÷2=14.5gになるな。

今日は、いい線いってるじゃん。

 

ちなみに、朝食も昼食もパスコのパン3枚づつと、アヲハタのブルーベリージャムでした。

 

まとめますと、

 

朝食    6.6g

昼食       6.6g

夕食  14.5g

合計  27.7g

 

今回、瀬尾先生の本のレシピを作りましたが、簡単で美味しかったです。

顆粒鶏スープの素が少ないかと思いましたが、お肉とお野菜から出てくるスープのハーモニーで、あとはブラックペッパーで美味しくいただけました。

ちょっと煮すぎたのが反省点ですね。

これからどんどん挑戦していきますよ。

みなさんも、作られてはどうでしょうか?

 

参考図書

・ほんとうに旨い。ぜったい失敗しない。ラクうまごはんのコツ

         瀬尾幸子  (新星出版社)

 

(完)