ダイエットを始めました

ゆるい低糖質ダイエットと断酒の記録

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

9月19日以降、初めてのブログ更新です。

色々忙しくて、なかなか悠長にブログを書いてられませんでした。

今日は、お財布の話をしたいと思います。

食事や囲碁の話もしたいのですが、それはまた別の機会に!!

私は、今までずーと二つ折の財布を使用していました。

フランスのパリのルイヴィトンの本店に行った時も、二つ折を購入しました。

そして、(過去ブログに書いたか不明ですが)、昨年、断捨離を始めた際に、様々な本を読みました。

その本の中で紹介されていた、100円均一の(実際は300円ですが)ビニール製の安っぽい二つ折の財布を購入しましたが、もうボロボロです。

下記の写真の通り。

 

f:id:taachan_043078:20171113230951j:plain

 

実は、タイトルにもありますように、「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」という本が、ずーと気になっていました。

しかし、男性は、セカンドバックを持つ習慣があまりないので、お尻のポケットに入る二つ折の財布を使われている人は、私だけじゃないと思います。

今回、電子書籍Kindleで、下記2冊の本を読みました。

 

f:id:taachan_043078:20171114002940j:plain

 

f:id:taachan_043078:20171114003010j:plain

 

両方の本に共通して言えることは、財布を変えることが、お金に対する意識を変える最短コース。

また、財布を変えることは、自分で決断すればいますぐ カンタンにできるということです。

二つ折財布がなぜダメかというと、新札を両替してもすぐ折り目が付く。

現金もたくさん入らないし、カードを入れるとパンパンになる。

お金をお尻にしいて座っている。お金の気持ちになって考えることだという。

また、財布の中身も、基本、お金とクレジットカード、プリペードカードだけだという。

ただし、よく使用するメンバーズカードやポイントカードは、5〜6枚はOKとのこと。

また、長財布の奥を1万円の指定席にして、手前をその他にするとのこと。

素材は、牛革がおすすめ。

長財布の小銭入れは使わずに、小銭入れは、別途用意する。

使い始めの3日間は、10万円くらいのお金を財布の中に寝かし、財布にお金の味を覚えさしたり、または、見せ金として、常に使わないお金を10万円入れておくかどちらがいいとのことだ。

私が、人生初めて、購入した長財布です。

イタリア製の牛革です。色はチョコ。

 

f:id:taachan_043078:20171114003035j:plain

 

f:id:taachan_043078:20171113233329j:plain

 

この裏側のポケットに、お金に関係ない、診察券・保険証を入れておけばいい。

レシートを一時的に入れてもいいが、毎晩、それをお財布から取り出し、お札も整理するようにとのこと。

基本、銀行に行った時は、新札にしてもらい、できるだけ、支払いは、笑顔で、新札で支払うのが、幸福なお金持ちになる方法だというのである。

お金の取り扱い方は、学校でもどこでも習わないので、十人十色だろうけど、今日、生まれて初めて、銀行でATMからお金を引き出し、新札にしてもらった。

5000円札も4枚くらい持っておくのもミソとのこと。

50枚までは、手数料がかからなかった。

 

f:id:taachan_043078:20171114003131j:plain

 

なぜ、新札なのか?

それは、受け取った人が気分がいいからです。

お金に色がついていない、純粋なお金だからです。

出回っているお金は、そのお金を握りしめて死んでいった人がいるかもしれない、あるいは、犯罪に使われたかもしれない、と本には書いてあった。

それに、新札は折り目やシワがないので、かさばらない。

そして、これを持ち歩く、バックもお揃いです。

 

f:id:taachan_043078:20171113234852j:plain

 

長財布は、できるだけスリム化をした方がいい。

なので、小銭入れは別に用意いた方が良い。

過去の私の経験からすると、下記の写真のように馬蹄型のものが、180度開くと、小銭が、一目瞭然なので、超おすすめです。

しかし、特殊な形なので、作る職人さんも減っているとのこと。

 

f:id:taachan_043078:20171113235745j:plain

 

f:id:taachan_043078:20171114003207j:plain

 

ついでに、金運がアップし、ストレスからも守ってくれる、パワーストーンもついでに購入した。

 

f:id:taachan_043078:20171114003238j:plain

 

お金が貯まる人は、常に財布の中にいくら入っているか把握できているそうです。

私は、上記の本を読むまでは、二つ折財布、クレジットカードを多用していたが、これからは、長財布で、ニコニコ現金払いで行くつもりです。

金運上昇を願って!