たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

断酒8日目ー無添加生活のその後?

3月末から5月始めまで、父が入院をしていまして、それこそ生きるか死ぬかの騒ぎだったので、無農薬野菜の定期便も停止して、外食をしたり、お酒を飲んだりしていました。

ようやく、ここのところ落ち着き、今日で、やっと断酒8日目になりました。

先に、5 月9日の件をお約束通りお伝えします。

今日(当日)は、1月以降の大病院腎臓内科外来日でした。

 

過去ブログに下記の内容のことを書きましたので、今日のデータと比較してみました。

ここで、私の1月31日の大病院での血液検査データを公開します。

これは、今後、一日一食や1日断食が検査データにどのように反映されていくのかを見守るためです。

私は、前にも述べたように、アルコール依存症と腎臓病(遺伝性:多発性嚢胞腎)の持病がありますので、とりわけΓーGTPクレアチニン・eーGFRの値の推移を見守る必要があります。

実は、近くのクリニックで、2ヶ月に1度は血液検査をしているのですが、やはり精度が大病院と違うみたいなので、年3回ではありますが(1・5・9月)大病院のデータを公開したいと思います。

   

検査項目   前回結果 今回結果        下限値 上限値

ΓーGTP               57H      71H              10          47

カリウム            3.9           4.2               3.5          4.9

カルシウム        9.5           8.9                8.0         10.5

クレアチニン    1.46H     1.38H            0.60         1.00

eーGFR            40.6        43.0

尿酸                  8.3H        6.5                 3.6            7.0

白血球数           6.3         4.9                4.5            9.0

赤血球数          4.14        3.87L              4.14         5.75

ヘモグロビン  12.9L      12.4L                 13.0        17.1         

 

約50日間、外食で暴飲暴食で不摂生をしていて、お酒も飲んでいたので、案の定、ΓーGTPは、57→71と上昇しました。

逆に、わずかですが、腎臓の機能を示す基準のクレアチニンは、1.46→1.38と下がりました。

次回は、9月12日なので、

朝は、にんじんリンゴジュース

昼は、バナナ

夜は、無農薬・無添加食品(基本、外食なし)

ということで、頑張ってみたいと思います。

ということなのです。

ここ3日間のメニューを公開しますが、過去ブログにあると同じで、代わり映えがしません(苦笑)。

5月17日

 

f:id:taachan_043078:20170519164655j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170519164727j:plain

 

5月18日

 

f:id:taachan_043078:20170519164814j:plain

f:id:taachan_043078:20170519164842j:plain

 

5月19日

 

f:id:taachan_043078:20170519164923j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170519164948j:plain

 

毎日同じものを食べていて、昨日ふと気付きました。

厚生労働省がはるか昔、1日30品目食べなさいよと言っていた時期があり、今は、一日野菜を300g食べるように!!と言われていますが、国民のどれだけの人が一日に300gの野菜を食べているのか?

多分、100人中99人もいないのではないかと、私は思います。そう確信しています。

私は、この温野菜を始めることによって、毎日、写真の通り、メインディッシュが大皿一杯の温野菜なので(多分500g位はありそうです)、まさに、一日300gを軽くクリアしていることに、スピードラーニングを聴きながら、調理中に気付き、思わず、「classic!」と呟いてしまった自分がいたのです。

まさに、自分で言うのもなんですが、食の革命が起きたのです(私の中で)。

これは、本当に驚異なことです!!

基本、野菜は、無農薬・無化学肥料だし、豆腐もオーガニック(有機栽培)豆腐使用。

調味料は、過去ブロブにかなり詳しく書きましたが、全て無添加化学調味料不使用のものを使っております。

唯一、気になっているのが、毎日食べている玄米。

これの在庫がもうすぐなくなるので、その機会に、無農薬の玄米に替えたいと思っています。

玄米の上にかける、ごま塩も手作りです。

オーガニックのゴマに「皇帝塩」をブレンドして作っています。

昔は、 肉や魚を毎日食べなければいけないものと、もはや強迫的に思っていましたが、最近は、ほぼベジタリアンですが、体調は絶好調です!

この間、何十年ぶりに、日清食品カップヌードルを食べて、それはそれで美味しかったが、毎日食べるとなると、塩分も多いし、化学調味料の宝庫みたいな食品なので、体に優しいはずはありません。

写真のような、毎日、同じような食事ですが、週に2回位は、地物の朝獲れの超新鮮な魚を刺身でいただくのが、私にとって最高の贅沢です!

毎日、無農薬・無添加の食品ばかりを食べていると、口が酸っぱくなるほど、過去ブロブに書いたかもしれませんが、体がものすごく喜びます。

夜もぐっすり眠れます。

体にものすごく優しい食べ物なのです。

毎日、食に感謝して食べれます。

人参(もちろん無農薬)は、前にも写真で紹介したように成長点(へた)まで、食べます。

秋刀魚は、焼き魚にして、内臓まで食べます。

残すところはありません。

ありがたく、その命をいただきます。

ぜひ、私の過去ブログで紹介した、参考図書をお読みいただければ、もしかして、あなたにもチャンスや転機が訪れるかもしれませんね。

そんなわけで、ブッチャケ、毎日同じようなもの食べていますが、魚の種類で変化をつけるようにしています。

明日も、またクール便で「無農薬野菜」定期便が送られてきます。

毎回、だいたい同じようなものをリクエストして、産地の事情で調整して送られてくるのですが、時には、サプライズもあり、そんな時は、テンションも上がりますよね♫

スピードラーニングで英語のインプットをしている話、前回しましたよね。

毎日、調理中、後片付けの時に聞いています(もちろんそれ以外にも)。

お話したかどうか記憶がありませんが、実は、私、ツイッターで、英語(外人向け)のアカウントを持っていますし(ただ、今は休眠状態(笑))、フェイスブックは、外国人向け(友人は、例えばサウジアラビアの会社経営者であったり)の英語バージョンです。

なので、ちゃんと、アウトプットも怠りません。

今日、メッセンジャーにメールが入ったので、相手の歳を聞いてみると、なのと、9

際。写真も送ってきました。

これには、唖然としました。

問題に巻き込まれるのも嫌なので、すぐ別れましたが....

 

私には、子供がいないのでわからないのですが、一体、スマホって、何歳くらいから使い出すのでしょうか?

逆に教えて欲しいです!!

誰か、コメントくれたら嬉しいですが....

というわけで、今後も体に優しい食事をするのでは?

特に、私の場合、以前にも述べましたように、たくさんの病気を持っているので、普通の人以上に、藁をもすがる気持ちなのかもしれませんね。

やはり、がんは国民2人に1人かかる病気なんですね。

私の父も大腸ガンでした。

過去ブログの連発で申し訳けないが、過去、「体温測りませんか?」という質問をあなたにしましたよね。

私の父も、体温は、35℃台でした。

がん細胞が活動しやすい体温なのです

(ガンを防ぐには、体温を上げる必要があるのですが、詳しくは、小生の過去

ブログにて)。

 

追記

 

しかし、私も神様じゃありません。マクドナルドは、おそらく今後一生食べることがないと?思いますが、カップラーメンくらいは食べることはあると思います。

 

あまり、スタートから思い詰めると失敗すると思います。

 

気楽に考えています。

 

寒暖の差が激しき折、ご体調を崩されなきよう

 

(完)