たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

我が家についに4Kテレビがやってきた!!

父が、大腸ガンで6日に手術をしました。

約6時間の格闘の末、無事に生還できました。

ありがとうございます。

さて、3月末のいわゆる年度末。

家電ショップの決算時期!

何気なく、新聞のチラシを見ていたら、省エネ基準達成率、243%のLGの4Kテレビ、49UH6500が偶然、目に止まった。

LGは韓国のメーカーだ。

けど、気にしない。安ければ。

値段も国産の50インチ4Kが約15万円するところ、49インチで約8.5万円と半値に近い。

今の、2008年製のSONYの40インチテレビとブルーレイレコーダーを下取りに出したら安く買えるのでは思い始めた。

数日間、考え、ついに店頭へ足を運んだ。

しかし、はっきり言って、画像の差は歴然!

国産に分があるのだ!国産はやはりきれいだ!

LGは、どうしても見劣りしてしまう。

(これは、初期設定値であり、設定値を変えてある程度改善できます)

店員さんも、「画質が我慢できるのであれば、安いのでもいいのでは?」というスタンスでした。

私は、他のテレビと比べない限り、あまり画像には無頓着なので、これを即決で購入を決めた。

3月28日でした。

税込、85294円。

後日、セカンドストリートという、買取ショップで2008年製のSONYの40インチテレビとブルーレイレコーダーを下取りに出して、23000円を受け取ったので、実質負担額は、62294円でした。

これを、無金利36回払いにしたので、初回はとにかく、月々2000円の支払いです。

3月31日についにLG 49UH6500が我が家に届いたが、確かに作りは安っぽいです(苦笑)。

けど、少なくとも9年前のSONYブラビア40インチよりも画面が大きく、画像も綺麗です(4Kだから当たり前か?)。

録画用に2TBのハードディスクも同時購入しました。

問題なく録画できます。

店頭で、店員さんが、「このTVはネットにつないでくださいね!!」と言われていたので、自宅のWi-fi環境を利用して、ネットにつなぐ。

私は、過去ブログにもあるように、Amazonプライム会員なので、プライムビデオが見放題。

 

参考までに。

 

www.lg.com

 

ドラマの鬼平犯科帳を見てみました。

それはそれはきれいでした。

初めての体験!

迫力の49インチ!

 

f:id:taachan_043078:20170408141208j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170408141240j:plain

 

商品の詳細は?(Amazonのレビューも参考にー非常に高いです)

 

kakaku.com

 

それで、上記のクチコミの中の下記を参考にして画面の設定をしました。

 

私もどうしても明るい画像にしたくて、試行錯誤しました。

あざやかモード
バックライト 100
コントラス  80
明るさ    70
シャープネス 25
色の濃さ 87
色合い    G16
ノイズリダクション  強
リアルシネマ オン
アイケア   オフ    私は、オンにしました
trumotion   オフ   私は、オンにしました
映像省エネ設定 最小
眼精疲労モード オン

です。
眼精疲労モードのオン、オフで色合いが少し変わりオンにすると好みの色になりました!

 

すると、こんな感じです。

 

f:id:taachan_043078:20170408141908j:plain

 

テレビラックも40インチのものをそのまま使用しています(台座が乗ればOK)。

一説には、これは本当の4Kテレビではなくて、「なんちゃって4K」とも言われていますが、安いので、画像をこだわらない方はオススメです。

ここで、標準リモコンよりも、上位機種標準装備のマジックリモコンがオススメなので、ぜひ、別売ですが、ご購入されることをオススメいたします。

 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01KSYCYHO/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

 

f:id:taachan_043078:20170408144551j:plain

 

一応、5年保証にも入りましたし。

多分、東京オリンピックはこのテレビで見ることになるでしょう。

もし、長生きできたら、次も、LGの8Kを買うと思います。

スマホiPhone、パソコンIMac で、テレビLG!

アップル社もLGパネルを認めているそうです。

あなたには、この商品のAmazonレビュー(わずか8件なので)もくまなく見ていただきたいのですが、忙しいあなたのために、Amazonレビューを一つ紹介します。

 

5年前に購入した26型テレビがダメになったので、買い替えました。

amazonレビューはじめネットで様々な情報を収集したうえで、
某家電量販店で日本ブランドの4kテレビを実際に見比べながら、
店員さんを質問ぜめにしたうえで、この商品に決めました。

店員さん曰く、
本社からは日本ブランドを売るように指令が出ているが、最も売れているのはLG
LG以外の日本ブランド以外の商品も展示しているがこちらはオススメしない
とのことでした。

日本ブランドの性能や使用する機能と価格を比べると、
この商品と日本ブランドの倍近い価格差(勿論日本ブランドの方が高い)は、
私には受け入れられませんした。

また、パネルを自社生産していること、appleがLGのパネルを認めていること、
もこの商品を選択した大きな理由です。

納品・設置後、色々試してみました。
ダウンロード済みの4k動画が綺麗に映るのは当然のこととして、
BDの再生が大迫力で気に入りました(浜崎あゆみのライブで確認)。
4k動画のストリーミングはwifiのスピードに依存するのですが、こちらも大丈夫でした。
DVDのHDRはさすがに4kレベルにはなりませんでしたが、
それでも43型の画面で支障がないレベルで観ることができます。
なお、ゲームをしないので、ゲーム時にどうなるかはわかりません。

 

これ以上、多くは語りません。

私は、結構時代さきどりの人です。

最後に、言い忘れましたが、4Kのテレビを見に店頭に行った際、「まだ4K放送が始まっていないのに、今4Kテレビを買う意味があるの?」という質問を店員にしました。

店員はすかさず、「今は2○○画素だが、4Kテレビに替えると、9○○画素になる!」と言われました。

このLGテレビは、いろいろ欠点があるみたいで、「なんちゃって4K」みたいだが、一応画素数は、3840 ✖️2160です。

いろいろ疑義があり、先ほど、LGのカスタマーセンターに直接、ダメ押しで確認しましたところ、「決して、なんちゃって4Kテレビではなく、れっきとした、4Kテレビだ!」と確認できました。

デマ情報はやめて欲しいな!

私みたいに、大画面で見たいが(しかも省エネ)、画質はさほどこだわらない、かつ、韓国製でも保証があればいい(アップルがLGのパネルを認めている)という方は、ベストバイです。

もうほとんど在庫がないので、Amazonで購入されることをオススメします。

不満を言えばきりがないですが、国産の価格の半分だからといって、画質が半分見にくいというわけでは決してありません。

私は、非常にコスパが優れたテレビだと思います。

電気料も節約!お財布にも優しいテレビ、あなたもいかがですか。

カムサハムニダ!!

 

(完)