読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

一日一食21日目ー一日断食

断酒96日目です。

昨日・今日と雪が降り雪かきが大変です。

さて、昨日も、一日断食をしました。

先週に続いて2度目となりますが、抵抗感は全然なし。

むしろ断食ウエルカムという感じです。

やっていて気持ちがいいのです。

昨日は空腹感もありませんでした。不思議と!

実は、昨日は、黒砂糖たっぷりと入ったしょうが紅茶6杯飲みました。

で、朝・昼はにんじんリンゴジュースは飲みませんで、夕食時のみ飲みました。

本当は、3回飲んだ方がいいのでしょうけど、作ったり、後片付けが面倒でつい、サボっちゃいました。

昨日は、結構長く午後から昼寝をしていたのです。

どおりで、お腹が空かないわけですよね。

寒くて、愛猫もお布団の中に一緒に入ってきて寝ておりました。

今日も、断食明けの朝食が楽しみです。

先週と同じメニューですが、唯一違う点は、今日は、大根を皮付きでおろすということですー皮と身の間に栄養(ポリフェノール)があるので。

・ご飯(黒ごま塩をかける) 茶碗7〜8杯目

・梅干し2個

・しらすおろし(大根は皮ごとおろす) 小鉢 1杯

・みそ汁(豆腐とわかめの具)  1杯 

やはり、断食後の食事は、感動ものです。

どんなごちそうよりも美味しいです。

五臓六腑にしみわたります!

 

f:id:taachan_043078:20170212065316j:plain

 

食後は、つくば山﨑農園のごぼう茶です。

 

f:id:taachan_043078:20170212065144j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170212030213j:plain

 

さて、明日から待望の玄米+七福米(雑穀米)生活がスタートします。

玄米は、12時間浸水しておかなければいけないので(土鍋で炊くので)、今日の朝、下ごしらえしておきます。

玄米は、今回初めて食べる、新潟産コシヒカリです。

2年前は、秋田産秋田こまちを食べていましたが少しだけ高いので、今回は、コスト削減です。

 

f:id:taachan_043078:20170212011903j:plain

 

ちなみに、Amazonで2ヶ月おきの定期お得便にしました。

少しお安くなるのと、送料が無料になります。

 七福米は、押麦他全部で7種類の雑穀が入っています。

豆類が入っていないので、非常に食べやすいですいし、美味しいです。

(2年前に食べていました)

 

f:id:taachan_043078:20170212012402j:plain

 

 

item.rakuten.co.jp

 

そして、玄米を炊くのに、電気炊飯器ですが、自宅のPanasonicのやつは、メーカーに問い合わせると、そもそも玄米+雑穀米を炊くような使い方を想定していないと、けんもほろろに言われまして、土鍋を探すことに....

そこでようやく見つけたのが、伊賀焼「長谷園のかまどさん」でした。

永谷園ではないよ!それは、お茶漬けだよ!長谷園!

 

www.igamono.co.jp

 

f:id:taachan_043078:20170212050819j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170212014512j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170212014543j:plain

 

冊子もついています。

 

f:id:taachan_043078:20170212014614j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170212014646j:plain

 

余談ながら、ここに書いてあるエッセイの佐藤隆介氏は、作家、池波正太郎の書生をしていたことがあり、このかまどさんの、このエッセイが縁で、私も作家、池波正太郎を知ることとなり、「鬼平犯科帳」を知ることとなるのである。

そういえば、以前勤めていた会社の支店長がこの本を読んでいたのを思い出したりして。

全24巻 、Kindle電子書籍)で一気に読みました。

それ以降は、氏の大ファンになった。

真田太平記ー全12巻」も「仕掛人・藤枝梅安」も読みました。

めちゃくちゃ面白いですね。

池波正太郎の小説は。

偶然ですが、昨年、NHK大河ドラマで、「真田丸」をやっていたことは、記憶にも新しいですね。

さて、玄米と七福米だが....

ちゃんと、2年前の手書きのレシピ(水加減などの)が残っていましたよ!

 

f:id:taachan_043078:20170212045121j:plain

 

玄米1.5合+七福米大さじ3杯  水530ml

9分間中火で穴から湯気が出たら、弱火にしてあと9分間(合計で18分間)

その後、40分間蒸らす。

これで大丈夫か!?

とにかくやってみよう。

塩を少し入れるが、塩にもこだわっています。

うちでは、岩塩を使用しています。

ちなみに、塩を入れるのは、塩味のためではなく、玄米特有の苦味(カリウム)を和らげ、美味しく炊き上げるためです。

 

f:id:taachan_043078:20170212024353j:plain

 

玄米は、研がなくて軽く水で洗うだけ、七福米はそのままでOK!

あとは、タッパーに入れ、冷蔵庫に保管。

 

f:id:taachan_043078:20170212051010j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170212051040j:plain

 

七福米と岩塩も入れて24時間浸す。

明日の朝、かまどさんで玄米を炊き、夜待望の玄米食

2年ぶりだ!

うまく炊けるかが、ちょっと心配だが、レシピを信じよう!とりあえず!

 

 

f:id:taachan_043078:20170212050923j:plain

ちなみに、お米もごぼう茶と一緒に冷蔵庫保管です(七福米も)。

七福米を入れるともちもちして美味しいですよ。

白米でもいいので、あなたも是非お試しあれ。 

玄米の炊き上がった様子等や、本日の昼食以降については、明日のブログにて。

昨日、話していた、Amazonプライムの件、パソコンでもiPhoneでも音楽(100万曲あるとのこと)・ビデオが見放題という特典がある。

ボウイやBeatlesなんかも聞けます。 

月々325円なら、加入してもいいかなぁ。

Amazonよく利用するし、お急ぎ便も利用できるし。

今日の朝ごはん、本当に楽しみでした。

また、あの感動が味わえるかと思うと感激です。

あらためて、食のありがたさが、身にしみてわかります。

今週は、暴飲暴食は控えて、安全運転でいきたいと思いますが、

さてどうなることやら.....

 

(完)