読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

ダイエット挑戦13日目ー玄米・雑穀米のすすめ!

先週の土曜日の1日断食と今週の日曜日の復食で体がリセットされました。

体の調子もすこぶる良く、まさに絶好調と言ってもいいです。

体重も戻りました。

2月4日       70.85kg

2月6日  68.85kg      -2.00kg減

※2月4日は、サウナに入っていないので、実際の体重減は1kg位だと思われる。

 

 

f:id:taachan_043078:20170207012900j:plain

 

1日断食で、全てがリセットされることがわかったことと、今週から毎週行うことも決めたので、今日くらい、いいかぁ?と思い、また、断食のご褒美にアイスクリームを食べてしまった。

所詮、一日一食と言っていても、人間の煩悩というものはこのようなものですよ。

 

f:id:taachan_043078:20170207013231j:plain

 

昨日の夕食

鮭の西京漬け・春雨中華風・ひじき・らっきょう・納豆・みそ汁です。

(キムチ買ってこなければ)

 

f:id:taachan_043078:20170207013541j:plain

 

 

f:id:taachan_043078:20170207013612j:plain

 

実は、注文してあった、玄米の納期が早まって、本日届くのです。

なので、明日からでも玄米食生活が始められるのですが、雑穀米も取った方がいいし、下記の七福米(2年前に食べていた)は、栄養もあり、モチモチ感もあり美味しいので、これを昨日注文しました。

これの到着を待って、玄米+七福米生活を始めたいと思います!

 

押麦・もちあわ・もちきび・うるちひえ・黒米・キヌア・アマランサスの

7種類の雑穀が入っています。しかも旨い!

詳しくは、下記を!

 

item.rakuten.co.jp

 

そもそも、白米より玄米が体にいいというのは、いろいろな健康本に書かれていますが、その一つを紹介しますと(本から抜粋)......

 

穀物の正しい食べ方というのは、「未精白穀物」を食べるということです。

米なら玄米.....

なぜ精白しないものがよいのかというと、精白してしまうと穀物に豊富に含まれているはずの「命」が失われてしまうからです。

以下....(略)

玄米は土にまいたり水につけておくと芽が出ます。

でも、精製した白米が芽を出すことはありません。

私が「未精白穀物」を主食とする意味はここにあります。

もう一度繰り返しますが、命を養うことができるのは命だけです。

日本人ならお米、西洋の方なら麦を中心に、さまざま副穀物(雑穀類)を混ぜて取れば、主食だけでも必須アミノ酸をすべて摂ることができます。

食の基本は、「命」をいただくこと。

だからこそ、米、麦、副穀物(ひえ、あわ、きび、そば、キヌアなどの雑穀類)などの「穀物」を中心とした食事をすることが必要なのです。

玄米と白米を比べると、玄米のほうがカロリーは少ないのに、はるかに多くの栄養素をもっていることがわかります。

お米が本来もっているビタミンやミネラルの95%は、じつはいちばん外側の表皮と胚芽の部分に集中しているのです。

そのため、精白された白米を主食にしていると、エンザイムが働くために必要不可欠な補酵素(ビタミンとミネラル)が、どうしても不足しがちになります。

私は普段、玄米に「押し麦」「もちあわ」「もちきび」「アマランサス」「もちひえ」という5種類の副穀米を混ぜて炊いていますが、ただのあわ、きび、ひえではなく、もちあわ、もちきび、もちひえという「もち」のつく副穀物を混ぜることによって、炊き上がったときにもちもちとした粘り気が出ます。

糖尿病の人がご飯の量を控えるように指導されることが多いのは、白米を主食としているからなのです。

同じ量のごはんを食べても、玄米であれば血糖値の上昇はゆるやかなので、糖尿病リスクはずっと軽減されます。

以上 病気にならない生き方 2実践編   新谷弘実  サンマーク出版

また、玄米は体を温める・痩せやすい食べ物でもあります(白米は体を冷やす太りやすい)。

というわけで、おそらく、来週あたりから玄米+七福米(雑穀米)生活が始まると思います。

私は、電気炊飯器ではなく伊賀焼きの土鍋で炊いています。

これで炊くとまたご飯が美味しいのです。

残りを冷凍、チンしても、すごく美味しいです。

少しの量で、大満足です。

もともと土鍋にしたのは、我が家の電気炊飯器は、Panasonic製ですが、メーカーに「玄米+雑穀米を炊きたいのだが水加減をどうすればいいのか?」と聞いたところ、「そのような使用方法は想定していない」と言われたので、で、だったら、と迷い、いろいろネットで調べ、土鍋に辿り着いたのです。

いずれこちらもご紹介しますね。

何か、まとまりのない構成になりましたが、今日はこれで終わりにします。

あなた、体温測りましたか?

 

参考図書

・病気にならない生き方 2実践編   新谷弘実  サンマーク出版 

・石原式「朝だけしょうが紅茶」  石原結實    PHP文庫

 

(完)