読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

ダイエット挑戦12日目ー一日断食の復食

断酒90日目です。

いよいよ、100日目が射程圏内に入ってきましたよ!

もう少しです。気を抜かずに頑張ろうと思います。

昨日は、1日断食明けということで、復食には、気を使いました。

とは、言っても、食べ過ぎないということですが、夕食はさすがに食べ過ぎましたね。

ただ、今日、起きてみて、胃がもたれてなかったので良しとするか!?

よく、1日断食は、断食中(本当、全然辛くなかったので、あなたも試しにやられてはいかがですか?)よりも、復食の方が難しいと言われます。

すなわち、復食で食べ過ぎると、断食がムダになったり、調子を崩したりすることがあるとのことです。

そもそも、断食のするのは.....(本からランダムに抜粋)

まず、断食は、実は健康増進にも役立つということ。

天が与えてくれた唯一無二の治療法。

健康のために行う正しい断食は、決して難行・苦行ではありません。自分自身の体が本来あるべき健康な姿に戻っていくのです。その過程を体験することは、むしろ心地よい喜びといえるでしょう。また最も自然で、最もシンプルなダイエット方法として活用してもいいでしょう。

美食飽食の時代にあって、たっぷりとついてしまった心と体の贅肉を削ぎ落とし、断食によって、美しく健康的な本来の自分自身を取り戻してみてください。

「血液が汚れる原因」(詳しくは、最後の参考図書を購入してお読みください)

①過食・食い違い

②運動不足

③ストレス

④冷え

⑤人工的物質

病気の根本原因はただ一つ、それは、「血液の汚れ」であり、その大きな原因こそが食物にあるのである。

イギリスのカーリントン博士は、「もし摂った食物が全部消化され、吸収・排泄されるのならば、なんら問題はない。しかし、実際の体の要求より多量に食べた場合、余分な食物は体内に蓄積され、血管を塞ぎ、血液の循環を悪くする。これが万病の原因だ」だと述べています。

過食傾向にある現代人にとっては、とても他人事とは言っていられません。

そこで、血液を汚す最大の要因である食物の摂取を一時的にストップさせて見てはどうだろうというのが、断食の基本的な考え方だそうです。

 

話を戻しますが、

起床後、紅茶(今日は、断食明けなのでしょうがは入れず)

断食明けの翌朝の朝食です。

 

・白米ご飯(黒ゴマ塩をかける) 茶碗7〜8分目

・梅干し2個

・しらすおろし 小鉢1杯

・みそ汁(豆腐とワカメの具) 1杯

をよくかんでたべる。

その他、のどが乾いたら、適宜、お茶、しょうが紅茶を飲む。

 

f:id:taachan_043078:20170206035521j:plain

 

早食いの私にしては、珍しく15分かけて食べました(それでも早い?)

断食明けの食事は、どんなごちそうよりも美味しいです。

五臓六腑にしみわたります。

食後は、つくば山﨑農園ごぼう茶(1日中飲んでいます)を飲む!

 

f:id:taachan_043078:20170206041010j:plain

 

本によりますと、昼・夕は腹7〜8分目で軽く摂り、なるべく脂っこいものをさけるとあります。

昼食

・おにぎり1個(明太子)

・おから(ひじき・ごぼう・にんじん)

 

f:id:taachan_043078:20170206040331j:plain

 

夕食は、多少食べ過ぎました。(ローカロリーのものばかりですが)

・カツオたたき

・きんぴらごぼう

・納豆

・キムチ

・らっきょう

・菜の花ゴマ和え

エゴマ油(小さじ1杯)

 

f:id:taachan_043078:20170206040721j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170206040843j:plain

 

こんな感じです。

今日からまた、一日一食です。

そして、もう決めました。

これから毎週土曜日は1日断食をすることを!

それだけ、気持ちがいいのです!簡単なのです!絶好調なのです!

もちろん、今週の土曜日も!

今から楽しみです。

来週の日曜日の黒ゴマ塩の白米ご飯が食べられる、断食明けの五臓六腑にしみわたるご飯を思い出すだけで、今から、ワクワクします。

案ずるより産むが易しです。超楽チン断食ですよ!

ここで、私の1月31日の大病院での血液検査データを公開します。

これは、今後、一日一食や1日断食が検査データにどのように反映されていくのかを見守るためです。

私は、前にも述べたように、アルコール依存症と腎臓病(遺伝性:多発性嚢胞腎)の持病がありますので、とりわけΓーGTPクレアチニン・eーGFRの値の推移を見守る必要があります。

実は、近くのクリニックで、2ヶ月に1度は血液検査をしているのですが、やはり精度が大病院と違うみたいなので、年3回ではありますが(1・5・9月)大病院のデータを公開したいと思います。

   

検査項目   結果   下限値 上限値

ΓーGTP               57H             10          47

カリウム            3.9              3.5          4.9

カルシウム        9.5              8.0         10.5

クレアチニン    1.46H        0.60         1.00

eーGFR            40.6

尿酸                  8.3H          3.6            7.0

白血球数           6.3            4.5            9.0

赤血球数          4.14          4.14         5.75

ヘモグロビン  12.9L         13.0        17.1         

 

2017/01/31

 

というわけで、なかなか、筋肉痛で、恥ずかしながら2月に入ってまだ、1回しかトレーニングしていません。

なので、今日から、しっかり運動も生活の中に取り入れていきたいと思います。

物事は、習慣化するまでが大変ですよね!

それでは、また。

今日も、しょうが紅茶・腹巻・一日一食・ジム・ゴボウ茶・にんじんリンゴジュース・エゴマ油・らっきょう・キムチ生活でーす。(もうすぐ玄米食になりまーす)

 

参考図書

・プチ断食健康法  石原結實    PHP文庫

 

(完)