読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

ダイエット挑戦5日目Part Ⅱーついに体重60kg台に!

明日は、腎臓の検査CT(多発性嚢胞腎)のために、ブログを書く時間がないので、今日2日分をPartⅡということで、お届けします。

今日、ジムで体重を計測したら、なんと体重が69.25kgと驚異の、ついに、60kg台に突入した。やったー!

1月20日          72.6kg

1月30日          69.25kg   -3.35kg減

まさに、わずか10日で3.35kgの減量ですよ。

信じられません。

経過のグラフです。ご覧下さい。重い時は74kg近くありましたよね。

 

f:id:taachan_043078:20170130170137j:plain

 

この間、やったことは、先日以来、盛んにブログでお話しています、しょうが紅茶・腹巻・一日一食だけです。

今日からさらにごぼう茶(いずれ詳しく特集をします)を始めましたし、2月1日より、まずは、1日30分、3kmからのウォーキングを始めますので、体重60kgもそんなに遠くないのではと、確かな手応えを感じています。

中でも、正直、私自身が抵抗があった、腹巻を思い切って始めて、見てくださいよ、折れ線グラフ、急降下しましたよ!

やっぱり、腹巻は、確かに、体温も上げたし、ダイエットにも効いていると認めざるを得ません。

結果が全てを物語るのです。

もちろん、私も始めから、こんな結果になるなんて、夢にも思っていませんでしたよ。

むしろ、驚きです。

実は、今日からジムの始動の日でしたが、雨が降っていて、言い訳ですが、あまり気乗りしなかったのです。

いやいややっても効果はないと思うし、思わぬ怪我をしてもどうしようもないので、やめました。

私は、昔から頑張りすぎる性格で、最初から無理をしてしまうのが欠点なのです。

なので、今回は、あえてペースを落として、スロースタートします。

スタートは、2月1日

ウォーキング            30分   3km

ウェイトトレーニング    10回✖️2セット

 サウナ        10分✖️3セット

イメージとしては、ざっくりこんな感じです。

大切なのは、続けることなのだから。(継続は力なり!)

ここで、読者のあなたには、お詫びしなければならないことが一つだけあります。

それは、昨年、コーヒーの話をして、コーヒーを飲みませんか?とお誘いしておきながら、年が変わると、手のひらを返したのごとく、今度は、コーヒーは体を冷やすので、紅茶、それもしょうが紅茶がいいと、読者(あなた)を振り回してしまい、大変申し訳けなく思います。ここに深くお詫び申し上げます。

私は、腎臓病の影響も総合して、今回の判断に至りましたので、コーヒーの趣味を頭から否定する気はありません。

私は、2017年に大改革を断行中とご解釈ください。

健康オタクになったと思われても構いません。

今回、計15冊ほど健康に関する本を買い込み、勉強して、自分にできそうなもの・受け入れられるもの・コスト的に合うもの等、様々な角度から検証しながら、その過程をあなたにお伝えしているのです。

腹巻も、基本、1年365日着用します。

世間では、よく、いつも腹巻をしていると腹巻なしではいられなくなると聞きますが、本当に自分の親・兄弟・親戚・親類・友人・知人にそういう方がいますか?

残念ながら、おそらく、私はあなたより人生を長く生きていますが、周りにそんな話はないです。

言い伝えなのです。

力士の朝稽古の話に似てませんか?

現に、1年365日着用している、石原新菜先生(父親は有名な石原結實先生)がいるので、私は、騙されたと思って、残りの人生をかけてみることにしたまでです。

明日、交通事故で死ぬかもしれない。

体温が低いとガンにかかりやすい。

そうそう、ところで、体温、計りました?

35℃台だったでしょう。やっぱりね。

それじゃぁ、さすがに腹巻は今はまだ抵抗があると思うのね、なので、とりあえず、しょうが紅茶明日から早速やってみない?

コストもあまりかからないし。(とりあえずなら、ワンコインで!)

お風呂上がりに、体が芯から温まりますよ!

ちなみに今日の唯一の食事(夕食)

いか刺・納豆・きんぴらごぼう・らっきょう・味噌汁(写真にはなし)です。

 

f:id:taachan_043078:20170130173659j:plain

 

非常にヘルシーでしょー。ローカロリーでしょう。

肉体労働していないので、これで十分なんだは。

なんせ、こっちは、メタボなんだから。

だけど、再三、腹巻・腹巻と持ち上げるけど、

今日、サウナに入っていて、お腹周りが急に脂肪が落ちたなと密かに感じていましたよ!

予感っていうのかなぁ!それで、見事、60kg台!

あとは、繰り返し、ブログを読んで、実行に移すもよし、スルーするもまたよし。

それは、一切、あなた次第です。全て行動は自己責任でお願いしますよ。

質問があれば、分かる範囲でお答えします。

(ご回答までにお時間をいただく場合もあります)

ご興味を持たれた方、本は医療費に比べれば、超安いので、文庫本一冊、購入されることをおすすめします。

ちなみに、一日一食を提案していますが、初めは無理なく一日二食からです。

昼は蕎麦がいいです。うどん・パスタでもいいですが軽めがいいでしょう。

朝食抜きは、多くの人が抵抗感を持つようですが、日本人も昔は一日二食だったのですよ(朝から農作業)。

本来、午前中は、便や尿などの老廃物を出す時間なのです。

朝食抜きとはいえいっさい口にしないわけではありませんよ。

青汁や野菜ジュース(トマトジュース・にんじんリンゴジュース)・生水など。

それでも空腹で、どうしても我慢ができない場合は、フルーツとか具なしの味噌汁がよろしいかと思います。

空腹状態を作ることは、傷ついた胃腸粘膜を修復してキレイにすることなのです。

空腹が6時間以上続いて腹が鳴ると「モチリン」という消化管ホルモンが分泌されるのです。

このホルモンは腸のぜん動運動を促して排便機能を高める効果があるので、過食で便秘がちな人でも、朝食をやめていけば便通はよくなるはずです。

また、「朝食を抜くとフラつく」という声もありますが、最初は慣れずにつらいですが、2週間もすれば体が適応してくれるはずです。

脳は、エネルギー源に体脂肪を分解したケトン体を使うから、栄養失調なんてことはないです。

確かに空腹時は血糖値は下がるが、血中脂肪は筋肉に取り込まれ、筋肉は脂肪をエネルギー源にするので、スタミナがすぐになくなることはありません。

午前中は、腹をすかせてモチリンを出し、元気な胃腸にしてから昼食を!

もう一つアドバイスを。

今でこそ、おなかの軽い心地良さが実感できるようになりましたが、実は、私も、一日一食を始めた当初は、空腹に耐えるのがつらくて、つらくて........。

実は、「食べるから、おなかがすく」という現象を知ってほしいと思います。

たとえば、いつも朝食抜きの人が、たまたま朝食を食べたとします。

すると、お昼には、いつもよりも早い時間に、強い空腹を感じるのです。

この現象を偽腹と呼んでいます。

これは、胃腸が荒れて粘膜が傷ついているために空腹を強く感じる現象です。

同様に、夜遅くにたくさん食べても、翌朝に空腹を強く感じます。

「おなかがすくのは、健康な証拠」というのは必ずしも正しいものではないのです。

胃腸が荒れていると、脳がだまされて、ムダに空腹を感じるのです。

私の昨日の写真入りの夕食ご覧いただけたでしょうか?

たったのあれだけの量ですよ。

しかもご飯は、子供用の茶碗ですよ。よくご覧あれ。アンパンマンです。

それでも今、ブログの加筆修正をしていますが(1月31日午前4時37分)、紅茶は飲んでいますが(今日はCTの検査なので、念のため、しょうがはなしで)、空腹感は全然ありません。

ですから、「朝食抜くんだから、おなかがすかないように、夕食はたっぷり食べなきゃ」(別に食べてもいいのですよーお好きに)なんてことをすると、胃腸が傷ついて翌朝いっそう強い空腹を感じるのですよ。

なので、ダイエットにあたって、一日一食にあたって、空腹に苦しまないためには、少食を心がけること.......。

逆説のようですが、それが真理なのです。気をつけてくださいね。

今日まで、駆け足で、かなり本の情報をあなたにお教えしました。

あまり急に詰め込みすぎても、消化不良になるかもしれません。

なので、ここで一旦、小休止。

しばらく、ブログ休刊します。

できるだけ、食事のデータは残して、後でまとめて公開したいと思います。

体重の経過もしかりです。

まだまだお伝えしたいこともありますし、私自身もまだまだ購入した本を読み終えていませんし、本を読む時間をお与えくださいまし。

また、お役に立つ情報を提供したいと思います。

信ずるものは救われるの精神ですよ!

それでは、しばらく旅に出ます。

それでは.....

 

参考図書

マンガでわかる西式甲田療法  甲田光雄   マキノ出版

 

(完)