たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

ダイエット挑戦4日目ー体温について

断酒82日目です。

断酒日記の方は、今はダイエットの方に軸足を移しましたので、何か変化があれば、都度、報告しますね。

私の父は、1年365日毎晩、晩酌をします。最近は日本酒4合も飲んでいます。

これって、立派なアルコール依存症でしょ?

さて、夕食ですが、基本ご飯・魚・納豆・味噌汁・らっきょうです。

唯一の食事です。一日一食なので。

らっきょう食べ忘れました。

ちなみに昨日のメニューは、ご飯ーいずれ玄米食へ(子供茶碗)・納豆・たこ刺・おでん・味噌汁(岡崎の八丁赤味噌)でした。

 

f:id:taachan_043078:20170129034704j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170129034735j:plain

 

なんせ、一日一食なので、多少食べ過ぎてもトータルの1日の摂取カロリーは少ないのでOKです。

けど、腹八分がオススメですけど。

ちなみに、一昨日、アイスクリーム3個食べた話をしましたよね。

嘘か誠か?昨日、体重増えていましたよ。

1月27日        70.3kg

1月28日        70.7kg (+0.4kg)

しかも、いつもは、サウナに3回入るのに、昨日は4回入ってのデータであるので、あくまでも参考値ですが。

もちろん、体重は増減を繰り返しながら下降していくものではあります。

なので、あまり、目先のデータに一喜一憂しないでいきたいと思います。

昨日は、オープン直後にジムに行き、サウナに直行。

相撲好きおじさんいました。

かくかくしかじかで、これからトレーニングをするので、サウナで顔をあわせることがないと。

ただ、相撲の場所が始まると、時々、トレーニングをさぼって、おじさん(昨日は名前がわからないので、とりあえず「先生」と呼んだ)に会いにくる旨の話をした。

おじさんは、「おい、6月末までに、体重5kg落とせっ!」と早速命令が。

「ラジャー」

今、約71kgだから6月末までに66kg。月1kgペースだから無理のないダイエットだろう。

ぜひ、頑張りたいと思う。

人間。目標・目的があると頑張れる。

石原先生の本にサウナは、3〜4回と書いてあったので、昨日初めて4回を試してみたが、結果的には体が温まって、思ったほど難しくはなかった。

ここでも先生にサウナの入り方のアドバイスが。

先生は、毎日1.5kgの体重が落ちるまで、4回でも5回でもサウナに入るらしい。

頭を冷たい水で濡らしたタオルで覆うといいよ言われ早速実行。

これだったら、長くサウナに入っていても楽だ。

なるほど。「頭寒足熱」と先人は言った。まさに至言だ!

また、タオルを温めて、肛門の下に置く方法も。

肛門を温めるらしい。

東洋医学だとか。

私も、9冊の本以外に、新たに昨日、追加でAmazonで5冊本を注文したが、先生も努力も勉強もしている。

感服した次第である。

目指すは、先生のような体型である。

ちなみに、先生は、筋トレはしたこともないと驚くべき発言も。

それはさておいて、今週から、本格的にジム生活がスタートする。

早晩、南雲吉則先生推薦のつくば山﨑農園産ごぼう茶(ダイエットにもいい)の他、桃屋の花らっきょうの大瓶(580g)、新潟県産玄米コシヒカリも届く予定だ。

食生活にも気を使いながら、目標に向かって、淡々と...

しょうが紅茶はダイエットにもいいですし、体が温まるので、女性の冷え性の方もいいいですし、夏の冷房の苦手な方にも超オススメでーす。

それと、腹巻、しょうが紅茶と併用で体温の上昇が見込まれます。

もちろん、お風呂・サウナもですが。

先に腹巻の効用ですが...

腹巻をすることで体感温度が1℃上がると言われています。体温が1℃上がると、代謝は13%アップすると言われています。成人女性の平均基礎代謝量1200kcalなら、体温が1℃上がることで約150kcal多く消費されることになります。この消費量は、早足のウォーキング30分と同じくらいの消費量になります。

詳しくは、

 

bi-diekko-chan.com

 

確かに、一日一食とか腹巻とかと語り始めるとたいていの方は引いてしまいます。

ただ、力士の朝稽古の話をしましたよね。

俗説を疑ってみるのも大切ですよ。

35℃。もっともガン細胞が増殖しやすい温度です。

国民の2人に1人は罹患する病。(本にはそう書いてあったー悪しからず)

もっと真剣に健康について考えた方がいいと思いますが...

だって、ちなみに今、体温を測ってみてくださいよ。

35℃台の人、かなりヤバっすよ。

ガンになるかも。

体温が高いと、血液が高いと、血液内の糖、脂肪などの余剰物や尿酸や乳酸などの老廃物もよく燃焼・排泄され、血液は汚れにくくなる。

白血球の免疫力が増える。

平熱より1℃体温が上昇すると、免疫力が一時的に5〜6倍になる。

逆に、体温が1℃下がると免疫力が30%以上低下するというデータがある。

体温を上げるということは、ダイエット効果とともに病気を防ぐ意味からもキーワードなのである。

人間は、午前3〜5時が一番体温が低く、それゆえ、一番、人がなくなる時間帯なのです。

それで、私の場合は、いつも朝方は、常に35℃台でしたが、昨日は、しょうが紅茶と腹巻効果でなんと36.7℃もあり驚いていました。

信じられない。

本に書いてあったことを信じて、ただ実行しただけなのにその通りになった。

ちなみに証拠を残そうと思い写真を撮ることに。

昨日の13時頃

 

f:id:taachan_043078:20170129050600j:plain

 

空腹時にも体温が上がるということなのですが、私は、朝2時30分に起きて夜19時30分に寝ます。

なので、夕食は15時です。

夕食前の14時頃、しょうが紅茶を飲み、なんかやけに体が燃えているみたいで、ポカポカするなと思いながら、ちなみに体温を測ってみるとさらに上昇

 

f:id:taachan_043078:20170129051015j:plain

 

体温は36.5℃が健康体、免疫力旺盛。

私たちの体は、36.5℃〜37℃の体温で最もよく働くようにできている。

体重ではなく、体温を測れ!!

そういう意味から言っても、ダイエット面から言ってもいいのでは。

いい感じです。

ちなみに、私が着用している腹巻は、年中着用できる薄型の絹のものです。

楽天サイトで一番評価が高く、カスタマーレビューも2688件あります。

 

item.rakuten.co.jp

 

しょうが紅茶も決してハードルは高くありません。

今日からでも、騙されたと思って初めてみませんか?

1週間で1kgダイエットできますよ!

体もポカポカ温まりますし。

しょうが、味噌汁に入れるのもアリですよ。

紅茶は、100パック400円位のリプトンので十分です

 

f:id:taachan_043078:20170129052702j:plain

 

で、しょうがはとりあえず、

 

f:id:taachan_043078:20170129052840j:plain

 

本格的に始めるなら、Amazonあたりで

これはどうですか?

 

f:id:taachan_043078:20170129052954j:plain

 

腹巻・しょうが紅茶の効用はまだまだあるし、体温の温め方も色々あるのですが、

今日のところはこのくらいにしておきます。

あなた、せっかくなので、このブログ読んだら早速体温測ってみてね。

なに、持っていない。

論外ですよね。

ドラッグストアへ行って、体温計をぜひ買ってみてくださいね。

あなたに、長生きしてもらいたいから。

いずれ書きますが、ふと思いましたが、これらは単なるダイエットではありません。

ガンを防ぐ方法でもあるのです。

思い出してくださいよ。

ガン細胞は、そうです、35℃の時が最も増殖しやすいのでしたよね。

なので、あなたの体温がもし、35℃台だったらかなりヤバイのです。

反対に私の体温は高い時は今は最高37.0℃です。

国民2人に1人が罹患する病。(本にはそう書いてあったので悪しからず)

もはや、他人事ではありませんぞ。

腹巻は、体温を上げる、ダイエット効果があるだけではなく、内臓をも守るのです。

女性の場合は、これに子宮なんかも含まれますよね。

不妊治療をされている方、注目です。

もしかして、子宝に恵まれるかもしれません。

ちなみに、ガンについてですが、ガン細胞が一個体内に発生し、内科や外科など臨床医学的な検査(カメラ・Ct・MRI)で早期発見される直径0.5cmの腫瘍になるときには、ガン細胞が10億個存在しており、それまでに発生から約20年かかっている、とされています。

なので、臨床医学的な「早期発見」でも、ガンの生物学的な発生経過からすると、かなり遅い段階での発見ということになるそうです。

もはや手遅れってことが多いのは、そういうわけなのか。納得!!

私が、昨日のブログで、自身の年齢とアルコール依存症であることをあなたに告白しましたよね。

それで、アルコール依存症の平均死亡年齢は52歳なので、もう死んでいても不思議ではないともお話しました。

神様が命を与えてくれたのは、きっとこのブログを書いて、日本を救う(バカに大きなことを書いてごめん)ために、命を生かしてくれたのだと思う。

このブログで、一人でも健康になってくれたらと。

いずれ詳しく書くが、にんじんリンゴジュースは素晴らしい飲み物、いや食事だ。

ここで、本の一節を引用したいと思う。

ガンに対しては、医学は、全く無力のようにも見える。

35年前(1975年)の医師数、ガン死者数ともに約13万人であったが、今や医師数は倍増し、ガンに関する研究・治療法は、格段に進歩したとされるのに、2009年のガン死者数はほぼ35万人と、日本人年間死亡者数の3分の1を占めている。

毎年70万人がガンにかかっているが、日本人の2人に1人は、死ぬまでにガンを患い、3人に1人がガンで死ぬ、と由々しい事態に陥っている。

しかも、年間35兆円の医療費を費消しながら、この「様」なのである。

1兆円とは、3000年前の縄文時代から毎日(毎年ではない!)百万円ずつ3000年間使いつづけて到達できる金額で、その35倍の35兆円という医療費は、正に天文学的な膨大なものである。

年間の、日本の国家の収入が40兆弱、国債を出して90兆円で国家財政をまかなっているのに、その3分の1以上が医療費で占められたら、医療崩壊のみならず、国家崩壊の危機さえ、現実味を帯びてくる。

 

「空腹」療法  石原結實    ロングセラーズより引用

 

若干データが古くて申し訳ないが、全体像はご理解いただけると思います。

1兆円の定義の説明、いわゆる彼独特の、いわゆる石原節は説得力がある。

私は、南雲吉則・石原結實・石原新菜・甲田光雄の著書を読んで、自分なりに咀嚼して、実体験を(以前のブログで書いたように、すでに2年前に1度体験済み)あなたに紹介しているまでだ。

信じるか、信じないかは、あなた次第です。

興味を持たれた方は、参考図書を読まれたらより理解が深まりますし、詳細がわかりますよ。

Good Luck!

 

参考図書

・「空腹」療法  石原結實    ロングセラーズ 

・「朝だけしょうが紅茶」ダイエット 石原結實  PHP文庫

・「体を温める」と病気は必ず治る  石原結實  三笠書房

・カラダの不調が消える奇跡の「腹巻健康法」  石原新菜  ロングセラーズ