たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

断酒36日目ー慢性膵炎の年末のフィナーレ!?

今日は、慢性膵炎のため、大病院の消化器内科の受診日でした。

MRIの検査です。

内容は、今年の6月に入院した際(この辺の詳細は過去ブログ「今回断酒のわけ」を参照)、膵臓に嚢胞が見つかったのです。

一年前にはなかったのだが、お酒を飲んでいたので、嚢胞ができたとのこと。

前回のブログの樺沢先生の動画の、いわゆる「底つき体験」をすることになったのだ。

どう言うことかと言うと、今まで、慢性膵炎になったらお酒はダメに決まっているが、遺伝的と言うか?宿命的というか?お酒が好きでどうしても飲んでしまう。

なので、お酒飲むのは、許されるだろう(毎日ではないから)と、勝手な解釈をして飲んでいたが、今回の入院で、嚢胞が発見された。

先生の説明によると、このままお酒を飲み続けると、嚢胞が次第に大きくなり、手がつけられなくなるとのこと。

これを聞き、「今まで、散々、お酒を飲んできたが、もう入院もゴメンだし、死の危険もある、もうやめる潮時かな!」と心の中で思い、先生に、「お酒、もうやめます!」と言った。

実は、2年間スマホ(以前はGALAXY)を持っていなくて、たまたまなのであろうが、入院日の前日、iPhoneを注文していた。

結局、使い出したのは、退院後からになるのですが、ここでツイッターを詳しく知ることに。

詳しく知るとは?

実は、数年前に、英語の学習用に英語のアカウント(フォロワーも外人)を作って、日本食を紹介していた。

ただ、次第にマンネリ化していたのと、いいねの意味やハッシュタグの意味が理解できていなかった。

今回、下記の本を購入して、ツイッターの基本を学んだ。

やっと、初めて、ハッシュタグの意味がわかった時には感動した。

 

f:id:taachan_043078:20161214155957j:plain

 

早速、iPhoneツイッターを始めた。

これにハマった。

ハッシュタグで、断酒やアルコール依存症の仲間を探してみた。

次々とつながっていく。

最近、断酒を始めた人から500日以上も断酒している(私から見ればまさに仙人)人もいて、日々お互い励ましあったり、刺激しながらなんとなくつながっている世界。

ツイッターと自分との距離感は、自分自身で決めればいいと思う。

やり始めの時、あまりに夢中になりすぎて、他のことをする時間がなくなりそうになったことがあった。

深入りは禁物である。

そう言う、ツイッター効果もあり、断酒108日間達成した。

が、109日目に不覚にもスリップしてしまった。

それから、大量飲酒してみたりの時期も多少あったり、飲んだりやめたりの時期があり、11月9日から断酒して、今日で36日目。

断酒日数のカウント方法ですが、過去ブログの写真で、iPhoneのカレンダーに「断酒○○日目」とか毎回打ち込んで(手間がかかる)いたが、ツイッターの断酒仲間が、いいツールを教えてくれたので、ここで披露しよう。

それは、「Date Clips」です。

設定をすると、毎日、iPhoneの待ち受け画面に下記のように表示されるので、毎朝意識できる。

これで、モチベーションもキープできると言うわけだ。

そう、ツイッターはいい情報源でもある。

 

f:id:taachan_043078:20161214161715j:plain

 

そんなかんだで、断酒が続いています。

そして、今日、少し早い、神様からのクリスマスプレゼントです。

下記のレポート通り、今日の膵臓MRI検査結果、前回見られた嚢胞が消失したとのことである。つまり、なくなったのである。 

先生は、「これで、もう病院にMRI受けに来る必要はないよ」と言われましたが、小田和正クリスマスの約束じゃないけれど、私は、「来年もまた、先生の顔、見に来ますよ。断酒継続していることも報告したいしね」と答えると、「じゃあ、来年は採血だけでいいね。来年の12月13日にしておくね」と。

MRIの結果です。

 

f:id:taachan_043078:20161214162619j:plain

 

これから、年末年始、誘惑が多い時期だが、今回の結果に「(断酒という)精進すれば、必ず報われるんだ」と思い、すごく感動しました。

今のところ、飲み会は全然自信がないので、大変申し訳ないのですが、飲み会は全てお断り(丁重に)しております。

まずは、1年。

2017年、いや生涯断酒の所存です。

 

追記

もし、万が一、ご縁があり、このブログをお読みになり、断酒したいと思われた方がいれば、私の前回のブログが大変参考になりますので、よろしくお願いします。