たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

謹慎期間1日目ーiMacのちょといい話

先日来、私の軽率なツイッター上での発言に関して、責任をとる格好で、今日から10日間ツイッターを休養(謹慎)することにした。

この間、冷却期間を設け、頭の中も整理することにしようと思ったのです。

それで、同時にブログのあり方も、変えようと思っている。

従来型の長文ブログだけではなく、本来の日々の暮らし・想いを、徒然草のように、「徒然なるままに、日暮し、硯にむかひて...」の心境で、できる限りで毎日書いてみたいと思っている。

心境の変化?季節も時代も変わるように、考えが変わってもアリでは!?

ツイッターでは、みんなの目に触れるので謹慎したが、その分、ブログに向き合ってみようと考えた。

ブログだと、読みたい方だけ、アクセスできるからである。

実は、バチがあったったのか、昨日の夕方仮眠後、起きて見ると、今度は左腕が上にあげられない。手首は動くがとにかく腕が上に上がらないのだ。

左手で電気のスイッチも入れられないのです。

幸い利き手ではなかったのが、せめてもの救いだが、これでまた運転できなくなった。

今日、整形外科で調べてもらって、週1回注射を打つことに。

服用中のビタミン剤も継続することに。(右腕のリハビリは無事終了!)

今日は、断捨離・ミニマリストを目指す過程で、スティーブ・ジョブ氏の影響の受けた、アップル社の製品の続編を送りたいと思います。

iPhone SEを購入したのが、7月。

そして、10月2日、待望のiMacがきた。

まず、机の上の写真から、ご覧ください。

 

before

f:id:taachan_043078:20161027174814j:plain

f:id:taachan_043078:20161027174857j:plain

 

after

f:id:taachan_043078:20161027174120j:plain

 

 新規購入のiMacは、アップルストアで注文のカスタマイズパソコン!

スペックは次の通りです。

iMac 21.5インチ
システム構成:
• 2.8GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
Intel Iris Pro Graphics 6200
• 8GB 1,867MHz LPDDR3
• 1TB Fusion Drive
Magic Mouse 2
• FINAL CUT PRO 065-C171 NONE
• LOGIC PRO 065-C172 NONE
• Magic Keyboard(JIS)+ 製品マニュアル
• アクセサリキット

 

以前のWindowsパソコンと比較しますと...

 

・タワー(CPU・ハードディスク・マザーボード等を入れるための)が必要。

Macにはない。ーモニターに組み込まれている)

・外付けカメラ・スピーカーが必要。

Macは、カメラ・スピーカー・マイク内臓ーケーブル周りもスッキリ。)

・パソコン本体の電源のほか、スピーカー・モニターの電源コードが必要。

Macは、電源コードのみ。非常にスッキリ・シンプル)

・モニターが厚い。

Macは薄く、これにも感動)

・ファンの音がうるさい。

Macは、音がしない。静か。これにも大変驚いた!)

・電源を入れてからの起動時間が3分くらいかかる。

Macはカスタマイズの1TB Fusion Driveを使用しているので、わずか10秒位)

 

その結果、写真を参考にしてもらいたいが、タワー分の机のスペースも増え、色も黒から(あくまで好みもあるがーできればカーテンも白にしたい)、清潔感のある、シルバー・ホワイトで統一感もできた。

早速作業をしたのが、以前のブログ。山下画伯に関するブログである。

iPhoneiMac共に最新OSにして、作業開始。捗るは捗る!!

サクサク気持ちよく、しかも両者の連携も素晴らしく、まさにシームレス(継ぎ目のない)に、iPhoneiMacを行ったり来たりできる。

余談だが、iPhoneにしてからデジカメを持ち歩くことがなくなった。

それだけ今やiPhone内臓のカメラが優れているということになる。

ちなみに、上記のiMacの写真は、外付けの広角レンズを試験的に使ってみた。

また、Sonyウォークマンをやめ(荷物がかさばる)、iPhoneで音楽を聴いている。

これも、アップルの関連会社beatsのイアホンを使用している。

付属品のものとは、明らかに違う優れもので、オススメだ。

これが、大雑把な感想・体験記です。

それで、最近、内臓アプリの"GarageBand"が気になりだして、とりあえず、始めて見ることに。

実は、このアプリ、iPhoneを購入していた時から気になっていたのである。

作曲もできるし、その曲の楽譜も自動作成できるという機能です。

ちなみに、私は楽譜もうまく読めないし、楽器も弾けない。

唯一、3歳の時、1年間オルガンを習っていたことがあるだけの、超初心者であることを付け加えておく。

さすがに、アップルに一から十まで教えてもらうこともできず、ます、Amazonで何か初心者向けの本がないか物色してみたが、なかなか適当なものが見つからない。

やれ音楽理論とか、タイトルからしてややこしく、思いの外時間がかかったが、

ついに見つけました。

f:id:taachan_043078:20161027192713j:plain

 

まず、この本を読みながら操作方法がわからないところだけ、アップルケアにTEL。

MIDI(最初はこの言葉すらわからなかった)キーボードも安い手頃なものを同時購入。

 

f:id:taachan_043078:20161027193048j:plain

 

結論から言うと、まだ3分の1も読んでないが、すごく超初心者にもわかりやすく、CDも付いているので、自分の作成した曲が正しいかどうか、CDの音源と聴き比べて確認もできる。

さすがに3日では無理だが(気合がある人はいけるかも?)、「作りながら覚える3日でできた!作曲入門」です。非常にオススメです。

また、こちらの楽しみも出てきました。

謹慎期間中は、ガレージバンドで遊びたいと思います。

今日も断酒で無事1日を終えることができそうです。

みなさま、ありがとうございます。

では、良い夜をお過ごしください。

(完)