たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

緊急速報 ツイッターをやめることへの検討に入る

 みなさま、おはようございます。

朝からすいません。

今日は緊急速報ということで、いつもとは違った形式のブログとなります。

(今回は短文です)

一昨日、ツイッター上で、一人の女性を言葉の暴力で傷つけてしまいました。

彼女は(多分涙まじりに)訴えてきました。「言論の自由まで奪われたら、ツイッターをやめるしかない。(断酒への)最後の砦なんです」と。

最近、精神薬の調整もうまくいっておらず、その前の日から食欲不振が続いたり(昨日は夕食に激辛カレーのみ、朝・昼食欲なし)、その日は妙にイライラしたりして。

昨日、大病院精神科受診日だったので、先生にその日の一部始終を包み隠さず言いました。

先生は、黙ってうん・うんと優しく頷きながら、特に私を責めたりもせず、聞いてくれました。

アルコール依存症睡眠障害・躁うつ気味・イライラ感の調整の為に薬を処方されますが、人によっては劇的な効果が現れる人とその逆に強い副作用や薬が効かないということもあるそうです。

私の場合、極度の睡魔が起きる為に、その辺の副作用との両立も難しいみたいです。

その後の無言の13分間、ずーと先生は、今回どういう処方をするか悩んでいる様子がありありと見受けられました。

薬の効果はすぐには現れません。4〜5日は最低かかるでしょう?

私は、ツイッターを始めてもうすぐ3か月が経とうとしていますが、これまでに多くの仲間に出会い、笑いながら、勇気や励ましをいただいてきました。

断酒ツイッター仲間に感謝です。

なのに、自分は人を励ますどころか、傷つけてしまった。

これでは、ツイッターをやる資格はない。

ツイッターをやめなければいけないのは、私の方だ。

彼女へは今朝、メッセージで直接謝罪しました。

「この度は本当にごめんなさい」と。

それで、昨日からツイッターをやめようか検討に入りました。

そう、今月いっぱい(10月末)で。

今朝も全然食欲ないし。

最終的にはみんなの意見も聞きながらとも思ってはいるのですが、D列車プロジェクト運営は、山下画伯に任せて、身を引いた方がいいなと思っています。

たぶん、2〜3日中には腹が固まると思います。

毎日、自責の念でいっぱいですが、それより思い悩んでいるのが彼女だと思います。

わたしがいなくなれば、彼女も少しは救われるのではないかと?

読者の皆さんは、どう思われますか?

最後に、前回のブログとかぶりますが、私は過去ブログの「あと一つ」を毎朝聴いています。

私の断酒応援歌なのです。

歌詞を自分への断酒への励まし・勇気をもらうつもりで、是非この機会にお聴きください。

 

 

youtu.be

 

本日もありがとうございました。

(完)