たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

実録!山下画伯に迫るーようこそ山下ワールドへ

f:id:taachan_043078:20161005132505j:plain

トップ絵がラフになってしまうと寂しいので、たああちゃんがプロジェクトXもかくやという熱意に書いてもらったこともあり、こちらもプロジェクトX風のトップ絵を容易いたしました。お気に召さなければ書き直しますのでよろしくお願いします。

断酒九十日目

遂に三桁が射程に収まった
思えば、一人で何かをこれだけの期間継続したことがあったろうか、いや、ないのである
断酒は一人じゃない、みんなのお力添えがあったからこそ出来た芸当であった
ここで声を大にして言いたい
がんばったど~!!みんなありがとう!!

上記は、山下さんの2016年9月23日のツイートです。

実は、この日私の断酒歴も87日目であり、断酒の時期が同期(ほぼ)なので、あたらめて、彼のプロフィールを確認すると、私と同じ膵炎であり、断酒中とのこと。

今まで、簡単に山下氏(本当にごめんね!)のツイートはスルーしていたのですが、このツイートを見て以来、意識的に彼のつぶやきが気になるようになっている自分がいた。

実は、今、少々、私は、ファンでもある作家、司馬遼太郎になった気分でこのブログを書き始め出したのです。

読書好きになり、というか、AmazonKindle電子書籍)を購入してからと言った方が正確だが、中でも、司馬氏は池波正太郎と並んで好きな作家である。

ついに、ミニマリストを目指し、本棚を処分した詳細は、私の過去ブログをご参照されたし。

話は、脱線したが、司馬遼太郎は、歴史小説を書く際には、膨大な資料を参考にしたそうだ。

ある、武勇伝によれば、ある連載本を書くのに、神田の古本屋でリヤカー1台分の古本を買い漁ったという話もあるくらいだ。

私は、今回、このツイッター仲間の一人の彼と急速に距離を縮め、ついに水彩画を描いてもらうことになった。

司馬氏が史実にこだわって書くように、私のブログには、嘘・虚構は一切ない。完全なノンフィクションである。例え、多少の脚色があるのを割り引いても。

以前にも書いたが、私のブログは当初、他の人と同じように単なる日常の出来事を日記形式で綴ることを考えた。

しかし、常に人真似が大嫌いの私には、新たな感覚・形式のブログがあってもいいのでは?と自問自答してきた結果、ある自分が経験・体験した感想をテーマを決め、いわゆる、ルポルタージュ形式にして発信することにしたのである。

この先は、長い、当初連載にしようかとも考えたが、今日(というか、徹夜してでも)書きあげてしまうことにした。

本当、大長文になるので、今はまだ912文字だが、どこで終わるのかは、今の所、書き手の私も予測できない、覚悟を持って読んでもらいたい。

こちらも、できる限り事実に迫った文章を渾身の力を込めて、書きたいと考えている。

ことの、きっかけは、ツイッター仲間の1人、しーちゃん。彼女のプロフィールの写真は、彼から貰い受けたものだという。

f:id:taachan_043078:20161005133520j:plain

ここで、山下氏の緊急要請があったので、上記の実際の水彩画ではなくイラストに差し替えることに。

山下氏の要請によると、

たああちゃん、おはようございます!ブログ読ませていただきました!顛末を思い出すと今でも心が熱いです。情熱を確かに受け取りました。さて、ブログ内のしーちゃんへの絵ですが、あくまでしーちゃんに向けて描き下ろしたもので、わたしとしーちゃんの友好の証でもあります。そこで申し訳ないのですが、こちらにあげますラフをご使用願えないでしょうか?あの絵も小さな作品ではありますが、しーちゃんへの思いがたっぷり詰まったものとなっていますし、著作権含むすべての権利をしーちゃんに差し上げたつもりなので、たああちゃんのブログ紹介のときにしーちゃんへの絵が出てきてしまうと、違和感が否めないのです。どうか、わたしの我儘ではありますが気持ちをお組みになっていただけると幸いです。ブログは、前述したとおり熱いものがこみ上げてくる素晴らしいものでした。ここまで想われたことは恋人にもないでしょう(笑)。上記の件、ご検討くだされば幸いです。

この、彼の水彩画を見てから、彼が過去、どのような絵を描いてきたか、興味を徐々に持つように!

彼の上記1枚の絵を見るとなぜかホットするのだ。ほのぼのとしたメルヘン調の絵。すごく癒されるのですよ。この絵を見ていると。

f:id:taachan_043078:20161004185553j:plain

この絵(2013年7月4日と裏に鉛筆で書いてある)は、私が山下作品の中でとってもお気に入りの1枚である。

後で分かったことだが、画伯は伊豆・下田に住んでいたことがあるとのこと。

色彩が素晴らしい。これならお金を出してでも欲しいと思いました。その位、気に入っています。

絵の才能がない、小生にとって、このような絵が描ける人を尊敬しますし、事実、山下さん→山下先生→山下画伯と呼ぶようになった。

以降は、彼のことを画伯と呼ぶことにしたい。

実を言うと、この絵、今、現物が私の手元にあります。

ウフフ(๑・̑◡・̑๑)!

ちょっと先にちょっとだけ、種明かしをしますと、今回、画伯に水彩画を依頼した時に、「下田 ペリーロード」がお気に入りの旨を言ったら、「では、コピーを」と言われたのですが、私はどうしてもこの絵が欲しかったので「原本が欲しいのです」と超無理かつ今にしてみればかなり強引にお願いをしてみると、「そこまで、私の作品を愛してくれるのなら、おまけで差し上げましょう」と言われ、本日、無事、届いた次第です。やはり、画伯が言われた通り、光学的なスマホやパソコンで見るのと、実際、実物を手にとって見るのとでは、桁違い程、違う。言われた言葉に納得した。

f:id:taachan_043078:20161004192752j:plain

画伯は本来は、上記のような、キャラクターを描くのが好きで、得意であるとのこと。

枚数が多くてここでは、全部はとても紹介はしづらい。

なので、後ほど、山下画伯のツイッターにアクセス方法をお知らせしますので、山下ワールドに興味がある方は、是非、フォローすべし!!

なんだ、こんなで、画伯に頼んで、作品の一部をツイートしてもらっているので。

私が山下画伯に水彩画を書いてもらおうと決心したのは、9月30日である。

その日から今日届くまでの実話です。

以下は、私も画伯もこの作品が出来上がるまでの実際の会話を披露したい。

画伯には、ちゃんと許可を取った。快諾してくれて一安心。

会話では、山下画伯がYで私、たああちゃんはTと表記しよう。

9月30日

T色々、ご配慮いただきありがとうございます。ところで、画材費用って幾ら位かかるのですか?
私は絵の才能もないし、描かないので、分からいので、お礼の目安にさせていただきますので、教えてくれませんか?
私、本当に山下先生の絵の大ファンなんです。一家の家宝として、額に入れて部屋に、毎日見れるよう、飾る予定なのです。なので絵を描く、油絵でいえばカンバスのようなものが、たとえそれが画用紙であっても、厚みのある、質がいいものの上に描いてもらいたいのです。
その辺も含めて大体いくら位かかりますか?

Y今回はわたしが一番得手とする水彩画で書こうと思っていますのですが、透明水彩絵の具は少量でもよく発色するので、500円位、用紙は水彩専用紙で500円といったところですので本当にお気になさらず。たああちゃんが絵を見て満足してくれることが何よりの報酬です。

Tとてもうれしいです。本当にありがとうございます。大感激です。
話が長くなって恐縮なのですが、私は正直、絵のど素人です。最初、自分で額縁を選ぼうと考えました。その方が送料も安くて済みますし。
だけど、よろしければ、大変御手数をおかけしますが、出来上がった先生の絵が映える額縁を是非先生のセンスでセレクトしていただければ、非常に嬉しいです。もちろん額縁代は、別途、お礼の品とは別に、その分は実費で先生に現金書留で現金をお支払いしますし、先程も言った通り、品物は着払していただけたらありがたいです。
ご都合いかがでしょうか?
ご無理ばかり申し上げて、大変すいませんが、できなかったら、拒否してもらっても、全然OKなので、ご意見・ご回答お待ちしています。

Y了解しました。額装までトータルで承ります。わたしの絵にそこまでこだわってくださいましてこちらこそ恐縮です。

Tあの、先程、山下先生がしーちゃんに描いてあげた絵を改めて、見たのですが、断酒100日目おめでとうと言ったコメントは、描かないで下さい。純粋に山下ワールドを体験したい、私には、不要です。
製作者、山下先生のローマ字のサインは、是非、記念に描いて下さい。
色々注文を言いますが、よろしくお願いします。

Y了解です。
記念イラストというよりは
「絵画」として仕上げ致しますので、心配ご無用ですよ!!

10月1日

T世界堂町田店に行かれるのでしょうか?

Yはい、もうすぐ到着です!

T手の込んだ、最高傑作の創作をお願いできませんか?納期は、断酒100日目の6日に、こだわりませんので、納得できる作品に仕上げていただければと思いますが、それでよろしいでしょうか?

Y時間までじっくり粘って、実力ギリギリまで出し切るつもりです。
進捗状況もつぶさに御連絡致しますのでお気に召さない点などございましたらズバリのご指摘お願いいたします。

Y大丈夫ですよ!ヤマトの運送アルバイトやってましたから(笑)しっかり、ワレモノ注意のステッカーを貼って、梱包には緩衝材をたっぷり使いますので。

f:id:taachan_043078:20161004195744j:plain

Yそれでは、早速作業に入っていきます!

f:id:taachan_043078:20161004195925j:plain

Yたああちゃん、こんばんは!
さしあたりの経過報告です。
まだ子供の塗り絵状態ですが、テーマや触りはどうでしょう?
こんな感じで良ければ、明日さらに詰めていきたいと思います!
きたんない意見をお聞かせ下さい!
まだ時間的に全くの新規から描くことも可能ですよ!

f:id:taachan_043078:20161004200042j:plain

この基調でOKなので,後は、色の色彩の巾をより細かく、出来るだけの色の表現で、下田ペリーロードみたいに、または、それ以上、繊細なタッチで、お願いします。例えば、花の色をよりカラフルにしたり。
これから先、まだかなりの時間を割いて、描いてもらえるのですね?また、例えば、線路下の土の色をより細かグラデーションで、細かく。とにかく、中間色もたくみに使用しながら、よりカラフルな仕上げにして欲しいです。必要であれは、例えば花をデフォルメしたり、山下芸術の頂点を目指していただけることを期待します。これから、時間が許す限り、煮詰めていってもらえれば、と思います。よろしくお願いします。

Y了解しました、ガイドラインがあると作業が捗ります。
筆を執って夢中になるうちはや15時間経過しましたが、甲斐あってだいぶものになってきた感触です!

T山や空や草むらの色も、グラデーションを巧みに使用しながら、よりカラフルな仕上げで、お願いします。より細部まで、徹底的にこだわって欲しいのです。後、もし可能であればですが下田ペリーロードのコピーをいただけませんか?(本当は原本がもらえれば最高ですが)、とても気に入っています。今回の作品と定期的に入れ替え、部屋に飾りたいと思います。ご無理言いますが、是非、ご検討、よろしくお願いします。

Y了解しました。ペリーロードならコピーでよろしければ差し上げようと思っていたところです。

こちらが現在の進捗状況です。

f:id:taachan_043078:20161004200941j:plain

T 

ペリーロード、ありがとうございます。
原本は、やはりもらえないですか?とっても気にいってます。ペリーロードを、描いてもらいたかった位、超お気に入りです。

Yわかりました!たああちゃんとわたしの仲です、そこまで気に入って頂けているなら差し上げましょう!!

Tありがとうございます。本当に心から感謝です。仕上がりの報告、感謝申し上げます。
これからも、更に煮詰められるおつもりでしょうか?
時間ギリギリまでとおっしゃっていたので?

Y書き込めるところまでは書き込みたいですね〜
ただ、いじくりまわしすぎてしまっても絵がクドくなるので、なかなか難しいところです

T途中経過を見ていましたが、ペリーロードのように、見る者に説得力を示すように、デフォルメ?というのしょうか?例えば、花の周りの草の色も、もっと映えるように、思い切って、濃いグリーンを使ったり、花ももっと濃い色を使ったりできませんか?それとも、それをすると、良くないのであれば、現在の基調でも問題ないのですが?
こちらは、素人。
最終判断は、先生に委ねますが。

やっぱ、そうすると、絵がくどくなりますかね。

Yわたしも花の周りの草は弄りたいのですが、花の色はなかなか難しいですね、クドくならない範囲でやってみましょう

Tふさわしくなければ、結構。
蒸気機関車ですが、アクセントに機関室から、屋根の煙突から、白・灰色等の水蒸気の煙を出すのと、先頭車の
プレートをより、現物的に限りなく近い色、ゴールドに近づけることは、いかがですか?

10月2日

Y了解しました。花のところですが、着手しましてだいぶご希望に近づいたのではないかと思っています。後は、機関車の排気ですね

f:id:taachan_043078:20161004201606j:plain

Tありがとうございます。かなりの時間がかかったのでは?
本当にお疲れさまです。額に入れ、絵が映えていれば、良いのでは?ただ最後わがままを言えば、この絵、基本的には、ローカル線の車輌と蒸気機関車の車輌が停止した状態なのでは?裏に安全第一とある。で、可能であれば、最後の一仕事、青の車輌の前に、作業員、保安員が一人立っている、設定に加筆できませんか?バランス的には、いかがですか?
この人の服、靴、ヘルメットに、引き立つ色を使えば、かなり下田ペリーロードのように、カラフルな仕上げになるのでは?その上で、余力があれば、これで最後に山と空の色彩のグラデーションや色の濃淡をデフォルメするというか、差を付けることは、可能でしょうか?
最後まで、来ましたの最後の提案です。
是非、妥協のない作品に仕上げていただければ幸いです。

例えば保安員のヘルメットの色を真黄色にするとか?

Yわかりました、やれるところまでやってみましょうf:id:taachan_043078:20161004201750j:plain

Y現在の進捗状況です。そろそろ〆にしたいと思っているのですが、如何でしょう

保安員に関しては、ペン入れしてしまったので大きないじりは不可能でしたが、なんとか他の画材で入れるだけ入れてみました。空と山もかなり大胆にデフォルメいたしましたので、とりあえずご覧になって頂いてご意見をいただければ幸いです

Tこれで、無事、ゴールしました。本当にお疲れさまです。
ビールでも乾杯して、画伯と飲みたい気持ちです。
本当にありがとうございます。

私、
ここで、山下ワールド、人間山下画伯をブログにしたい旨を打診して見たら...

苦労を汲んでいただいてありがとうございます。ブログに掲載していただけるとは嬉しい限りです。そこまで思い入れていただいていることを感じた今、二晩の徹夜の疲れも悩み抜いた色使いも、全てが報われます。自分をえらく云うようですが、今回の絵はペリーロードなどの比ではなく、お渡しするのが惜しいほどで、どこかのコンクールに応募したいほどです(笑)。もちろんお渡しいたしますが)。だけども、たああちゃんには感謝しなければなりません。絵を描く苦しさと辛さ、そして喜びと高揚感を再び思い出したことを。ブログに関しましては、私のこともお書きになっていただいて結構ですし、わたしもとてもうれしいです。カメラやスキャナをを通さず生の絵がたああちゃんのお手元に届くことが今何よりの楽しみです。

道具も喜んでおります

f:id:taachan_043078:20161004202906j:plain

Tありがとうございます。私も気合いを入れて、山下画伯が絵の仕上がりにこだわったと同じ熱意をペンを手にとり、実際に現物を受け取ってから、写真等を撮ってから、活動開始します。多分、400字詰原稿用紙を20枚分位のドキュメンタリーになり、ツイッターへも、そのブログのリンクを案内します。

10月3日

Yありがとうございます。ブログ楽しみにしております!わたしの画を広めてくださるお気持ちがとても嬉しいです!実はあれから、微細なところを直しておりまして、全体のイメージは変わりませんが、書き込みを深くして最後の仕上げと致しました。さて、先程絵を出荷いたしました。ご指示いただいた午前指定で、梱包材をふんだんに包みましてガタ無しの状態、割れ物等注意喚起の札もお稲荷さんの千社札くらいベタベタと張ってありますので(笑)

そして料金ですが、営業所持込で若干の値引きは効いたものの1,088円となります、心苦しいですがご了承ください。

もちろん「例の物」も入っていますよ!最後に、おそらく現物は光学機器を通したものより鮮やかであると思います。ぜひいちど額縁から取り出して絵に触れて紙や色の質感を確かめていただければ幸いです。

作品はラフスケッチからは随分変化を経て完成いたしました。後半は他ああちゃんのご指導を頂き書き込むごとに味が出てきて楽しかったことが昔のことのようです。

余談ながら、画伯が送ってきた水彩画。これも味があるねぇ!

f:id:taachan_043078:20161004203623j:plain

ここで、私が画伯に作品完成後にインタビューをお願いした。

⭐︎が私からの質問です。

Y

まずご質問にお答えいたします。

☆総創作日数・総創作時間は、何時間くらいでした?
 三日で約三十時間です。詳しくは製作記をしたためたものが入っているのでご参考にお願いします。

☆水彩絵の具の色の種類は何色位で、混ぜ合わせて作った色は、総何色位?
 水彩絵の具は18色で(本当はもっとほしいですが)
 混色で作る色はグラデーションなどを作る際はプルシャンブルー(青)の中にローズマダー(赤)を入れてみたりと、実質無限ですね。

☆作品を創作する前の、完成後の両方の意気込み、感想はいかがですか?作成に当たり、一番苦労や悩んだ点は?
 「クライエント様の予想を越えよう!」という意気込みが創作前にはあります。
 発奮するために、大口をたたいたりしてハードルを上げることも忘れません(笑)。
 完成後は、意気込みというよりは安堵感で、絵をまじまじと三時間ぐらい近くで見て、遠くで見て。ニヤニヤして幸福な気分になります(笑)。
 感想は「なんとか出し切った」という達成感、登山のようなものがありますね、苦労して登って、登山中きれいな森があり、険しい崖があり、頂きを眺めたときに得も言われぬ風景が広がっていたような。
 苦労した点は、何事もそうですが乗り出しに気が重いことです。普段描く絵は御存知の通り、ひじょうに力の抜けたものですから、大作は大きな仕事と同じでとっかかりは気が重いものです(笑)。

☆苦労もあったけど、描く歓びも、味わったとありましたが、作成中、幸福感が生まれたのは、どんな時ですか?
 段々と創造が絵になってくると、気分も脈もアップテンポになり、寝食を忘れそれだけに没頭できるのです。その高揚感は娯楽の最高峰と言ってもいいかもしれません。

☆結局、何日徹夜されたのですか?
 二晩です、意識していたというよりは、描いていて時間を忘れているうちに朝が来たと行った感じです。もちろん途中睡眠は摂りました。目がしょぼしょぼすると掛けないので(笑)。

☆その時のお気持ちと徹夜作業の原動力は、何だったのですか?
 もともとは新聞記者だったので、納期に追われることは慣れています。なんとかたああちゃんのアニバーサリーに間に合わせようと必死だったことは覚えています。

☆水彩画に、ハマるというのは、どんな時ですか?
 とにかく画材が安く、油絵などに比べると十分の一程度で収まり、クロッキーブックやスケッチブックでどこでも出来るし、道具の携行性もよく、旅行先などで描いても写真や文に残す以上にその時の感情を想起させてくれる魅力がハマる要因です。

☆最後に、山下画伯にとって、水彩画はどういう存在ですか?
 わたしは水彩を「心情のメモ書き」とよく言うのですが、表現手段ですね。文は読み手によって捉え方が違って見えますが、絵はすんなりと心に入ってくるところが好きです。ちなみに、わたしの枕元には常にクロッキーブックと画材が鎮座しています(笑)。

またまた、余談ですが、ここで画伯の寝室の潜入ルポもと思ったのですが、さすがにねぇ。冗談ですけど(笑)。

☆子供の頃から、絵を描くのは、好きだったのですか?
 はい。漫画を読むよりは描くほうが好きな子供でした。

☆何か部活に入っていたりとか?絵の基本知識は、どこで、学びましたか?
 大学中退後、市立の画学校に通いましたが、パソコンデザインが主で、サボっては石膏のマルス像などをデッサンしていました。

☆絵を描く、対象物は何が得意ですか?
 モティーフ画よりは、フリーに気軽に描ける一コマ漫画的なものが得意です。しいていえば、絵に文を添えたルポルタージュなどが好きです。

☆断酒の理由と継続出来て いる原動力は?
 断酒前はストレスで酔うために飲んでいたので、実際お酒がそんなに美味しいとは思っていなかったんです。飲んでも最初は気持ちよくても、後々気持ち悪いし、じゃあいいかなと(笑)。あと、膵炎になったのは大きいですね、両親親戚縁者に迷惑をかけてしまい、もうこんなことはすまいと。

☆断酒中とのことですが、ちょっと意地悪な質問ですが居酒屋の店内の風景ーサラリーマン方、いろいろな方々が、くつろいでいる光景、のは、描きたいとは思われますか?
 モティーフとしては大好きですし、実際何枚も描きましたし、今後も描くと思います(笑)

☆今回は、私は絵画と言えば、油絵のイメージがありますがA4サイズに限らず、もう少し大きな絵を描いて貰うことも可能ですか?
 油絵はざっくり塗り込む画風で、水彩は緻密な作業ですので、あまり大きいと前述した「乗り出しの億劫さ」があり、余り描きたいとは思いませんが、描くことは可能です。

あと、補足としては、油彩も好きなのですが、場所を塞ぐ、くさい、乾かない、服が周りが汚れる、高いなどの理由で最近はすっかり足が遠のいております(笑)。

Tご丁寧にご回答頂き
ありがとうございます。やはり、集中するには、A4サイズがベストなのですね。

最近まで、朝のNHK連ドラ、とと姉ちゃんが、放送されいましたが、あそこで登場する編集長・花山伊佐次氏の様に新聞記者時代は、連載小説の挿し絵を書かれていたのでしょうか?具体的に絵は仕事の一部でしたか?
ブログのテーマですが、
「実録❗山下画伯に迫るーようこそ、山下ワールドへ」にしょうと思ってます。
一気に書き上げるか、連載にするか迷っています。
プライベートで、ブログで公表しても言いが、あれば、または、自分の生活、大学中退の理由や自己アピール等あれば、思いつく毎に、教えていただければ。

Y挿し絵も描いて記事も書いてで忙しい日々でしたね、あと、どちらかと言えば広告デザインが多く、ぶつくさ文句を言っていた気がします(笑)。大学中退の理由は、経済学部だったのですが経済が思ったほど楽しくなくて、北海道車中泊旅行とバイトに明け暮れる日々でしたね。自己アピールですか?わたしそこまで大物でないですよ(笑)。しいて言うと愛想がいい事くらいです。それにしてもそんなプロジェクトXガイアの夜明けみたいに書いていただいてよろしいんでしょうか?
嬉し恥ずかしです(笑)。

T私もあるきっかけで、読書が趣味になり、司馬遼太郎の緻密な史実に基づいた作品が好きになりました。 当初、画伯がしーちゃんに描いてあげた軽い乗りで、山下さんに、お願いしたところ、これから世界堂にすでに向かっているとのこと。いい道具を探されとのことですが、もう2枚位、アトリエ?もしくは、道具の写真をいただければ、それで、こちらも当初軽い乗りで、過去の山下さんからの投稿を、紹介しょうとおもったが情熱や誠実な、山下さんに、興味を持ち、人間山下をほんの少しだけ、絵といっしょに、触れて見たくなったのです。
このコンセプトに賛同して、いただけますか?
これからの会話も、特に問題がないと思った箇所、ほとんどですが、コピー&ペーストしてもいいですか?
It's my turn.
今度は、私の番です。

もしも、その気になったらで、いいですが、伝記的な要素も、取り入れることも?生い立ちや、北海道旅行の様子、人生を変えた本・人・師との出会い等。
よろしくお願いします。

Yわたしなぞにそんな時間をさいていただいてよろしいのですか?
でしたらブログへの引用などは構いません。発言の端々までお使いください。
また、「最高傑作がほしいならこちらも身を切る、あなたも若干身を切ってもらおう、そうすれば画家を名乗れる!」とわたしがヤクザまがいに詰め寄ったこと(笑)も書いても構いませんが、そこはたああちゃんの判断に任せます(笑)。
司馬遼太郎はわたしも好きですよ、池波正太郎も好きで、江戸メシがうまそうですよね(笑)。
最初はわたしもしーちゃんたちと同じレベルのものを書こうと思ったのですが、たああちゃんの熱意は半端でなかった。

生い立ちは…
特に変わったところのない中流家庭の中流人間です(笑)。
…それでは話にならないでしょうから、大学時代に北海道に憧れ3ヶ月スパンで大洗及び新潟-苫小牧便のフェリー旅をしていました。
北海道の外周はぐるりとしました。あの頃から随分飲んでいました、酒タバコ(笑)。
次第に苫小牧市は詳しくなって、誰に見せるでもなく「とまひる・とまよる」という苫小牧市の昼の顔と夜の顔を特集するようになりました。
結局その特集が新聞社への就職に繋がり、画業を諦めて物書きで食っていく決意をしたのですが、三年で退社しました。
その後は高校生向けの新聞社に入ったものの長続きせず半年で退社、ここで故郷の町田を離れ静岡県下田市に居を移すことを決意しました。
旅行に行った際とても良かったとの理由で。下田の人は閉鎖的でよそ者のわたしはなかなか溶け込めずにいましたが
地元のためになることには精力的に参加することで人脈を広げることが出来ました。その時の職業は新聞社時代のコネで
WEBページ管理及び更新をしながらピザ店でアルバイトをしていました。庭付き一戸建てだったせいもあり非常に快適で

畑を作っては作物を育てたりして楽しい生活でした。しかし居住五年目に大口の取引先からFAX一枚で「社内にインターネットが得意な人が入ったので打ち切り」と
連絡が入り、収入は激減しました。それでもなんとか三年は持ちこたえたのですが、もう下田での生活はムリだろうと思い
家をたたむことにしました。値打ちもので、家財の中でいちばん大切なサンヨーの業務冷蔵庫にもたれかかり泣いたことが思い出されます。
その後はすっかり気が抜けてしまい、タダのフリーターに成り下がってしまいました。職を転々とするその日暮らしの生活。
上司に、きみより下の歳で☓☓くんは副店長だよ?などとパワハラを受けることもあり、心がすっかりやられてしまいうつ状態に。
薬物療法ニート生活のお陰で徐々に復調し(この時も絵は大きな支えになりました)フリーランスで行きていくことを決意します。
営業をかけて公正校閲を請け負い、コラムなども執筆し、挿絵も頼まれればやると行った生活が今まで続いております
以上、ざっくりかいつまんだ山下の今まででした。

f:id:taachan_043078:20161004210325j:plain

汚い作業風景です

f:id:taachan_043078:20161004210433j:plain

人生を変えた本ですと、ソポクレス「オイディプス王」が一番ですね。ギリシャ悲劇ですが、本当に救いようのないお話(笑)「コロノスのオイディプス」「アンティゴネ」と続いていくのですが、どれも悲惨です(笑)

f:id:taachan_043078:20161005021027j:plain

 

Tただ、山下さんに圧倒されました。
文書上手すぎ。
これだったら、山下さん自身がブログ描いた方がいいのでしょうか?(笑)
これらを、コピー&ペーストしても、それなりのものが、できる。

Yいや、自分でブログ描くほど器用ではないのですよ、ツイッター一本に注力したほうが楽しいなと思い、ブログは休眠させました。

10月4日

T実は、元々、司馬遼太郎を読む前は、私も池波正太郎を読んでいました。
鬼平犯科帳真田太平記仕掛人・藤枝梅安を読んでいました。めちゃくちゃ面白いですね。
読書の趣味にも気が合いますね。
今後とも、よろしくお願いします。

Y鬼平に感化されて、軍鶏鍋を食べに行きました(笑)。
池波正太郎は人物や人情の描写もすごいですが、お腹が空く作品でもあります(笑)。

T山下さん、おはようございます。軍鶏鍋食べたい。どこで食べられるのですか確かに、食の描写を読んでいると、お腹が空きますよね。全くの同感です。

Y軍鶏鍋を食べたのは東北道羽生パーキングエリアですね。
ここは鬼平をコンセプトにしていて行ってみるのも一興ですよ!

ここまで、お読みになられた方、ありがとう。

実録、会話ですが、作成には、今回は、コピペを多用しましたが、これは、主に私は、iPhoneで入力していましたが、この会話のやりとりこそが、真実そのもので、山下画伯との距離感が急速に縮まっていく過程を感じ取っていただければ幸いです。この会話そのものが、今回の肝であると確信しております。

なので、決して手抜きをしているわけではありません。ご理解を!!

たった今、画伯から、質問していた返事があったので、引用させて頂きます。

Y

仕事でお返事遅くなってしまい申し訳ありません!
あと、心尽くしのお菓子ありがとうございました!こうしてキーを叩きながらポリポリさせていただいています。親にも武勇伝を語りつつ(笑)振る舞いましたが、山下家の総意は「おいしい!」の一言につきました(笑)。
では、ご質問に答えていきますね!

ツイートに関しまして、全く問題ありません。
軽妙な文章で顛末記をアップしていただいて、むしろうれしいです!

ホルベイン(HOLBEIN)は日本のメーカーです。
比較的安価で品質も安定しているので、初級者からベテランまで用いる会社です。
他には日本のクサカベ社も高いですがいい水彩絵の具を出しています。

リキテックス(LiquiTex)社はもともとアメリカの会社ですが、日本ではバニーコルアート社が販売しています。
リキテックスは顔料に樹脂や膠でなく、アクリルを混ぜていることが特徴で、耐候性、展着性、表現力において優れていますが値段も相当してしまう絵の具です。

信越旅行は母方の祖母が寂しがっていたので行ってみました。もちろん自然の風景を見て絵の肥やしにしようという目的も多分にあったことは否みません(笑)。

その時の描いた絵も載せますね!

f:id:taachan_043078:20161005141421j:plain

また何かありましたらご連絡ください!

 T今後も断酒同期組として、宜しくお願いします。そして、また、いつの日かまた、お願いするかもしれません。次回はそれ相応の報酬をお支払いしたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。山下画伯の水彩画直に初めて見て、心にジーンとしみるものを感じました。これからこちらは雪の季節へと寒くなっていきますが、今日いただいた絵が心だけではなく体もあっためてくれると思います。

時には、お互い徹夜で語りあったことも、有意義でありました。ありがとうございました。

最後に今日、山下画伯から届いた宅急便の中身を紹介します。

まずは、世界堂の包装紙。

最後の最後には、実物の完成品の写真を!

f:id:taachan_043078:20161004213500j:plain

f:id:taachan_043078:20161004213516j:plain

 

f:id:taachan_043078:20161004213547j:plain

f:id:taachan_043078:20161004213712j:plain

f:id:taachan_043078:20161004213745j:plain

ハラハラ・ドキドキしながら、ついに山下画伯の最新作です。

ここまで、辿り着くのに、双方の情熱のガチンコ勝負でした!

f:id:taachan_043078:20161004213804j:plain

素晴らしい。本当に「感動した」。

 

 

f:id:taachan_043078:20161004213905j:plain

ご満足いただけたなら、それが一番嬉しいです。たああちゃんがわたしを画家にしてくださいました。早い秋ですもんね、加賀に行ったことはないのですが兼六園の菰巻きに清冽な空気が目に浮かぶようです。二百日目のご依頼お待ちしていますよ!どうかそれまでお互い断酒を続けていきましょう!

山下画伯のツイッターの名前・アドレスです。

山下 @D51_777  です。

私?いつもご案内してますが、今日初めての読者の方もいるかもしれなので、

念のため。

たああちゃん @taachan_043078 です。

最後に

もし、ここまでお読みいただいたかたには、何と感謝を申しあげればいいか言葉も持ち合わせていません。

とにかくお疲れさまでした、そしてありがとう。

今日のツイッターで山下流ジョークが出たので紹介します。

ここからは、フィクションです。(本日のツイッターから引用)

山下さん、提案の本日の絵画のモチーフは、電車にして欲しいと私の方からリクエストしたものです。山下断酒電気鉄道株式会社代表取締役山下氏と僭越ですが、専務取締役たあちゃんです。鉄道はD列車(断酒列車)の運行・管理。

山下断酒電気鉄道のもう一つの事業は、水彩画を廉価で、既製品・オーダーメードで注文可能ということ。山下さんは、紙とインク代だけでいいとおっしゃっていただいたのですが、あまりに情熱的に作品に対峙する姿勢を見て、些少ですが、山下氏に心づけを送りました

山下断酒電気鉄道は、D列車を毎日1年365日運行しています。車掌が車内巡回(断酒の落伍者がでないように)しています。私は、明日の目的駅、99日目駅を目指して、列車内に乗り込んでいます。

ここからは、再びノンフィクション。

コーヒーを飲みながら、水彩画を見るのもいいものですよ!

私は、下記のコーヒーを飲みながら、

f:id:taachan_043078:20161005141838j:plain

加藤珈琲店の「エルサルバドル

そして、お気に入りの、AKB48の「0と1との間」(Complete Singles3枚組)を聴きながら、このブログを

書いています。

作業デスク周りは下記の具合です。

f:id:taachan_043078:20161004220445j:plain

今回のブログ作成時間。5時間ちょっと+会話のやり取り時間不明。

道具 アップル社(どちらも)

iPhone SE

iMac 21.5インチ
システム構成:
• 2.8GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
Intel Iris Pro Graphics 6200
• 8GB 1,867MHz LPDDR3
• 1TB Fusion Drive
Magic Mouse 2
• FINAL CUT PRO 065-C171 NONE
• LOGIC PRO 065-C172 NONE
• Magic Keyboard(JIS)+ 製品マニュアル
• アクセサリキット

このツールにて以前とは比較にならないスピードでお陰で、ブログ作成しました。

また、ツイッターは、次のハッシュタグでも検索できます。#D列車

もし、山下画伯に水彩画を描いてもらいた方がいらしゃれば、お願いされてはいかがでしょうか?

私が、推薦します。山下画伯の人柄については、すでに私との会話のやり取りやインタビューでお分かりでしょうけど、私は、彼のざっくばらんで誠実なところが、また、今度、断酒記念に依頼しようかと思っています。

自分への断酒のご褒美として!

(完)

追記

T校正しました。再度、お手数ですが、隅々、今一度、ブログを確認お願いします。そして、ご意見があれば。

パソコンで見る限り、しーちゃんの写真は消えましたが、スマホの写真が残っています。

これは、消し方がわからないのですが(泣)

Y

いえ、そこまで頑張って頂いて望むことはもうありません。
お返事遅くなり申し訳ないです。いま、仕事終わりの車内で感激に震えております。
得意先に自慢げに今回の顛末を胸を張って話せます。
本当に人の世の巡り合わせ、一枚の絵が招いた人生の小さな宝物。
感謝とともに、言っていなかった言葉、、、

ありがとうございます。

T何度もすいませんが、この会話を追記で投稿しましたので、再度、エンデングの部分の確認を!

こちらこそ、お世話になりました。ありがとうございます。

(完結)