読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

臨時号!やはりiPhoneSEは超お薦め!ーiPhone7とも比較してみた。

今、私の愛機iPhoneSEは、14日未明に新OS,iOS10にアップグレードの最中にiPhoneがフリーズしたので、アップルに修理依頼を出したが、結局交換ということで、本日無事発送予定とのことで、やれやれと言った感じ?大分待たされました。

しかし、一連のやりとりで、アップルの何人もの人と話す機会を得、知った事実は、結構お膝元の彼らの中に、IPhoneSEを使用している方が私の知る限り(アップルストアも合わせてだが)、10名以上いたという事実だ!しかもその大半は、4インチのIPhoneがベストバイだといい、液晶フィルムも貼らず、保護ケースもつけず、裸のままのIPhoneSEを使用しているという真実。

私が購入したには、7月だが、3月末に登場したIPhoneSEは、注文待ちの状態で、実際に手にできたのは、4月中旬以降だという記事もある。

今回は、当初まず修理できるか見た上で、場合によっては交換になるかもということであった。

昨日の電話では、交換に決定したが、在庫が手薄で1週間以上待って下さいと言われた。

IPhoneSEは人気機種で、在庫が品薄らしい、どうも。その昨日電話に出られた、アップルケアの上席担当者(スペシャリスト)が、「実は、私もSE使っているんです。いいですよね!」と向こうの方からお言葉をいただいた。

幸いにも在庫がうまく確保されたらしく、何とか本日交換・発送できるみたいで、ホットしているところだ。

今日も、またiPhone7に関する嫌な記事が入ってきた。

このブログは、過去の私のツイッターとかぶる部分もあるが、新しい発見もあるだろうから、是非最後までお読みいただければ、作成者冥利につきますし、読むにあたり、いくつものニュースのリンクも貼り付けているので、そのリンクの記事も読んでいただきたい。より深い理解を得るために。

なお、改めて申し上げますが、前回のブログでは楽天の、今後も商品説明と安値のサイト紹介のため、左記のリンクを貼りますが、私はアフィリエイト?でせこい収入とか得ようとしてはいませんので、それだけは、今後もご理解賜りたい。

さて、結論から言うと、電子マネーと防水機能が特に必要なく、4インチの(お薦めの理由は、実は、スティーブ・ジョブズ氏の影響でした。-過去ブログ参照してください)iPhoneSEが欲しい方は、是非価格が2か月前より、アップルストアで10000円値下げした64GBが今が買い時です。

16GBとの価格差が現状5000円なので、大は小を兼ねるで64GBが超お薦めです。

7月の時点では、価格差が13000円程あったのに、差が縮まっています。

IPhone7とのCPUの違いは、A9➡A10に、7がSEのなるほど、2倍の性能とのアップル社の説明がありましたが、「ただし体感では、性能の差は感じない。SEでも十分」とのこと。ゲームを多くされる方は、そもそも画面が小さいSEを選ぶことは、あまりないことも考えて、グラフィック性能も2倍とのことですが、それに対応するゲームのグラフィック性能によって、多少の差がもしかして、感じられるかもしれないが、一般論的には、体感もほとんど差がないとのことです。

なので、新OS,iOS10にアップグレードも余裕を持って対応できるとのこと(ちなみに、いPhone5以降の機種で、アップグレード可能)でした。

なので、やはり積極的に7に乗り換える理由は、電子マネーと防水機能だろう。

話が、ちょっと脱線したが、電子マネーSuicaが必要な人は、まだしも、防水機能が欲しい人はちょっと冷静に考えて欲しい。

私のそうですが、ジョギングで、アームバンドにiPhone(ジョッギングのアプリを使用)を入れて走っていますが、一番気になるのは、途中で雨が降ってきた時は、やはり防水だったら安全だなあということで、または、きちんとした理由があるかたは。迷わず7を選んでもいいと思う。

ただし、後から盛り沢山に7のデメリットも紹介する。

最終的には、この記事を読まれて、ご決定された方が賢明かと思う。

防水機能ですが、2008年7月11日に初代のiPhone 3Gが出てから、今までiPhoneユーザ―は、8年超の間、防水なしで過ごしてきたので、絶対必要か?

私は、落下・水没に備えて、アップルケア+というものに加入している。

これは、、2年間の間に2回まで、新品同等品を税込7800円で購入できると同時に2年間アップルケアの相談(使い方やトラブル解決のために)ができる権利である。

なので、あいにく防水機能はないが、トラブルの際7800円の出費の必要はあるが、万が一の場合の保険をかけています。

実は、わずか2か月間で、7回ほど落下させている、自分の不注意です。

幸い、家の中のフローリングなので、故障はしませんでしたが、私は個人的には、今まで8年間超IPhoneを愛用されてきた方は、無事満足に使用してきたはずだ。

私が思うに、水没・水濡れよりも、落下の損害の方が確率が高いと考えれられる。

なので、防水機能は絶対必要か?考えてみる必要がある。

以下は、本日の最新ニュースを含め、iPhone7のデメリット!?をお話ししよう。

冒頭、お願いしたように、リンクの記事は必ず読んでください。

お願いしますよ!!

記事のとおり、7では、裏側の英文の中に混じって、「総務省指定」という刻印があるのです。この話を、先ほどアップル・テクニカルアドバイザーとも話したが、彼女(今日の対応は女性でした)は、「かなり漢字の表記(日本語)に違和感がありますね」と言っていた。

次に、イアフォンジャック廃止の件。

米IT(情報技術)ニュースサイト「ザ・バージ」のニレイ・パテル氏が、イヤホン端子のないiPhoneを「使いにくく、ばかげている」とこき下ろしたのも同様だ。

おまけに、純正のワイヤレス・イアフォン(10月発売予定)は、16800円もする。税抜の価格で、税込価格は、何と18144円である。

しかも、ワイヤレスは、音が途切れたりするので、完ぺきではない。

これならば(私は色はゴールドを使用している)、アップルの関連会社、beatsの下記商品を購入した方が、色も本体とシンクロするし、高音・中音・低音ともに、付属品よりも音領域が広くなり、音質もはっきり違いがわかる。

下記はお薦めです。

 

また、iPhoneの日本語変換がいまいちなので、下記ののものを使用しています。

これも、キーボードの色を変えることが出来、本体とやはりシンクロし、非常に満足しています。

 

最後のとどめは、ホームボタン問題。下記記事参照。

これでも、iPhone7を買いますかって事!!

iPhone6Sの方は、現状維持で。

これから買われるかたは、iPhone SEがお薦めです。

かつて、今はガラケーという携帯しかなく、大きく重かったが年々技術革新が進み、より小さく、より軽くなったのに、スマホはどうだ。

より、大きく・重くなっている。

iPhone 6S plusの5.5インチ版で電話をかけている人の姿は、まるで携帯電話の黎明期を想像させられる。

私から言わせれば、携帯が面倒なデブスマホにしか思えない。

持ち運びは、4インチは非常にいい。

画面も慣れれば、心地よい。

いつも、ズボンやGパンのフロントポケットに余裕ではいるし、軽い。

是非、今こそこの機会に、iPhone SEを真剣に検討しては、いかがであるか?

過去ブログも役に立てれば、本当にうれしいことはない。

是非、ご検討を!

今日もお読みいただき、ありがとう。

次回は、前回紹介した、ノン・アルコール美容・化粧品をより安く買える、耳寄りな情報を提供させていただきたいと思います。

それでは、この辺で。