読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

断酒!美容・化粧品を全てノン・アルコール製品にした体験談!!

序章

私は、現在断酒中です。今日で82日目。あと8日でアルコール依存症離脱症状から脱出できる90日(3か月)に到達する。

と言うのも、私が実際、かつて精神科でアルコール依存症で断酒のため、入院した時も

期間が、3か月だったからである。

入院の様子を知りたい方、断酒中の方、これから断酒をされようと思っている方には、私もツイッターの断酒仲間から教えてもらった、2冊のコミックをお読みになられるといいでしょう!とても面白く、あっと言う間に読めちゃいます。お薦めです。

 

本題

9月2日(金)の頃から、顔が真っ赤になり、まるでお酒をのんでいるみたいな、人前にでるのは恥ずかしい程。しかも顔の皮膚がとても痒い。

かくと、顔の皮膚がボロボロ落ちてくる。「どうしたもんじゃろのう?」。

この症状は翌日も翌々日も続いた。

なので、6日(火)の精神科外来時に、皮膚科も受診できるように予約を入れた。

そして、当日。精神科の次に皮膚科へいく。対応してくれたのは、何と精神科と同じ、

女医さんだった。

診察結果は、今までのアルコールの飲みすぎと、毎日使用しているフェイシャル・シートのせいだと言われた。

今後は一切このフェイシャル・シートは使わないようにとダメ押しされた。

薬を院内処方してもらう。薬の名前は、ロコイド+プロペト全10gだが、2100円程度する薬だ。たった10gなのに。(実際は3割負担なので700円程度か!それにしても高すぎる)。

実は、このフェイシャル・シートとは月に約100枚使うが(ウエットティシュのようなものーそれより大きく、また成分も違うが)、アルコールが含まれていて、それが一番原因だと言われた。

帰宅後、このフェイシャル・シートを処分する前に、成分を見たが、エタノールと確かに書いてある(今まで全然気にしたことはなかった)、つまり、エチルアルコールが含まれているということだ。

そこで考えた結果、せっかく断酒しているので、体につける美容・化粧品をこの際、すべてノン・アルにすることに決めた!!

これは、元来、私の性分が一途であるということと、精神病にかかっていて、物事にとても拘るということが、理由だ。

早速、近くのドラッグストアへ足を運んだ。幸いなことに、入り口を入ってすぐに、薬剤販売担当者(正式名称は忘れたが、薬剤師ではないけど、ある程度薬の専門知識を持った人らしい)の女性に、「あのう、ノン・アルの洗顔せっけんを探しているのですが?」と言ったら、スムーズに売り場のコーナーに案内してくれた。

せっけんは、一番安いのが198円(税抜)であったのだが、担当者は数分悩んだ挙句、私にすすめたのは、「有効成分イオウ配合 ロゼット洗顔パスタ 荒性肌」であった。

売れ筋らしいが、598円という結構な値段だ。

早速夕食後、これで洗顔した。ノン・アルであるという安心感とこれまでのように単にフェイシャル・タオルで拭くだけより、手間はかかるが、都度、洗顔したほうが、はるかにすっきりする。気に入った。

ちなみに、今使用しているシェービングソープにエタノールが含まれているので、廃棄決定。洗顔パスタを顔に塗った上からシェービングすることにしたがなんら問題はない。

 

その夜、早速全製品をノン・アル製品にするために、現在使用中の製品の各々の成分確認と代替品の選定作業を進めたが、これがなかなか難航した。

まず、手を洗うものは、従来から液体式のライオンのキレイキレイを使用していたが、これにはエタノールが含まれていた。

なので、下記の商品に変えた。

上記商品を含め、商品の選定にあたり、Yahooの検索で例えば、検索キーワードを「ノン・アルコール せっけん」といった具合に検索をして、コスパも含め検討すると同時に、メーカーにも成分確認をするという念の入れようを実践した。

なかには、即答できなく、折り返しの電話で、回答までに3時間程、待たされたこともあった。

今回、この固形石鹸には、アルコール分は一切含まれていないとのことでしたが、同じ商品で個体ではなく、液体タイプには、アルコールが含まれているとのことですので、綿密に時にはダメ押しして、納得がいく説明を求め続けた。

ついでにいうと、この商品のAmazonサイトのレビューには、ろくに確かめもせずに(往々にしてレビュー、特に1や2をつけているものは信頼に欠けるもの多々あり)1..中国産だから粗悪品だ

2.昔からの赤ラベルの商品よりマイルドな刺激なので、殺菌力も従来の商品に比べて劣っている気がするとか。

これも、メーカーに確認した。

1.中国に自社工場をもっているのだと。ちなみに言えば、そもそも日本で大人気のアップル社(本社アメリカ)のiPhoneだって、中国製ではないか!

裏面のリンゴのマークのずーと下に、made in china と書いてあるぞ!!

さらに、メーカーの説明では、この商品は日本の厚生労働省の基準を満たした商品なので、品質には間違えがないと。

数年前、中国で幼児用の粉ミルクに毒が入って(確か?)いて、とにかく粗悪品なので、中国の富裕層は、日本製等、他国のミルクを買うということがあったので、疑いたくなる気持ちは理解できなくともない。しかし、メーカーに確認したのか?

無責任なレビューが多いので、スルーした方が賢明だ。

本当に疑問なら、毎日使うものなので、メーカーに問い合わせた方がはるかにましだ。

2.確かに、従来の赤ラベルよりも香りも少ないし、肌への刺激はマイルドだが、殺菌力は同じであるという回答でした。

きれいきれいを処分して、こちらを使用することに決定。

ついでに今まで使用していた、コスパの悪い、ボディソープもやめ、これで体を洗うことに(ちなみににメーカーの説明では、頭以外なら体を全部洗えるとのこと)

次に、今使用中の資生堂のヘアトニック・アフターシェービングローション(こちらは直に顔につける化粧品だ)は、やはりエタノールが含まれているので、即廃棄。

当面は、これらの類は使用しないことに。

その前に、忘れていました。皮膚科の件ですが、薬が効いたのか1週間もかからず完治しました。

翌週の13日(火)に皮膚科外来へ行ったら、「もう完治したので、薬の使用はやめて下さい」と言われた。先生にすべてノン・アルにすると言ったら、先生は、「そこまでやんなくてもいいけどね」と笑っていた。

しかし、なぜか拘りたかったので、継続することに。

最後に一番難航したのが、シャンプー・リンスだ。

花王のサクセスのものを使用していたが、これらにもエタノールが。微量かも知れぬが、頭皮から体内にアルコールが入ることは、このほぼノン・アルに対し完璧主義者を貫こうという私にとって、使用継続は我慢ができなかった。

なので、いつも通り、「ノンアルコール シャンプー(トリートメント)」と検索して

表示される商品をメーカーに確認して「この商品、エタノールとかアルコール成分は入っていない?」と質問しても、微量ですが入ってますとの回答。

結局ノン・アルの製品を探すのに丸3日かかった。それから配送があるので、4~5日間はやむを得ず、サクセスを我慢して使用した。

新しい商品が届いたら、即サクセスは廃棄した。

結局、このサイトで第3位だった商品がコスパに優れるので、これを購入した。

シャンプーも半プッシュで十分泡立つので、1000mlも入っているので、随分長く使用できるだろう。

さらに、もしなくなったら中身だけをさらに安く買うことができるので、本当に中身だけの購入ができるので、コスパ(コストパフォーマンス)は抜群。

高いだけあり、仕上がりはサクセスと格段に違った。まだ1週間程度したばかりだが。

髪の毛のまとまりがよくなり、髪にハリ・コシが出てきた。

さすがに美容院スタッフが薦めるだけある。「これ、買って大正解」

しかも、めずらしく、ノン・アル。

ここまで探すのに本当に時間と労力がかかった。もちろん、候補に挙がったものは、すべてメーカーに問い合わせたのだ。

かくして、いろいろな種類のものを使用していたが、最終的に選んだものは、すべてノン・アルコールの商品。

すなわち、洗顔パスタ・固形せっけん・シャンプー・トリートメントの4点のみだ。

随分簡素化したものだ。

来月以降、雑費代が大幅に安くなる。まさに、うれしい誤算だ。

余談ながら、このノン・アル作戦には、後日談がある。

以前から、大病院の採血場では、必ず採決前に「アルコール消毒大丈夫ですか?」と聞かれたのを9月12日(月)に、毎月通院している内科クリニックで採血の前に急に思い出し、試しに聞いてみた。「アルコール消毒じゃない方法でもいいの?」って。

看護師は「ごくまれにアルコールで皮膚が真っ赤になったりする方が、少数ですがいらっしゃるので、ノン・アルで可能よ!」言われたの、今後採血の消毒もそうしてもらうことにした。

ちなみに、現在、以前ブログにかいた、右橈骨神経麻痺で、毎日整形外科にリハビリに行っているが、電流を流しやすくするために、これまで、アルコールで拭いていたのも、ノン・アルあり、水でもいいくらいなのでと、私専用にボトルが設置された。

ここまでくれば、かなりパーフェクトだ。

もっと厳密にいえば、日本料理の中には、アルコールを使ったものもあるかもしれないが、熱でかなり、成分が蒸発していると思うしそこまで気にするのはやめようと思った。さすがにねぇ。

こうして、無事、ミッションが終了した!!

一安心。無駄なものを全部処分したので、洗面所回り・浴室回りもすっきりもした。

結果、前号で紹介した、今回は美容・化粧品のドラスティックな断捨離とも、言えないわけでもないなあ。ああー。今日も自己満足のブログになってしまったのですが、一切手抜きをしないで、まさに渾身の力を込め作成いたしました。

最後までお読みいただいた方。ありがとう。そして、お疲れさまです。

このブログが、何人かの役に立つことがあれば、こんなに嬉しい事はありません。

ここまで4086文字です。

それでは、みなさん明日も祝日です。

良いお休みを!!それでは。