読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

iPhoneによって生活に変化がーその1

まず本題に入る前に、この度、心身の疲れでツイッターと8月27日を最後にブログも中断してしまい、多くの方にご心配をおかけしましたこと、すいませんでした。本日、無事再開したことをここにご報告申し上げます。

なお、中断した経緯は本日ツイッターで多くをつぶやいて、いますので、ご興味のあるお方は、「たああちゃん」で検索してみて下さいね。猫さんの写真が私のであることの証明です。

これを機会に、ツイッターもよろしくお願いします❗

それでは、アップル社のiPhoneを去る7月16日に手に入れてからの感じた事やなぜiPhoneを選んだのか、さらには、生活に大きな変化をもたらしたことを、これから数回にわたり連載していきたいと思います。

そもそも、これまでは、Androidスマホを使用していました。

私のスマホ歴は、長く、確か2 010年頃に、日本に始めてNTTドコモから登場したものを、予約していなかったため、発売当日の朝、早くヤマダ電機の順番をついてゲットしたのです。

ヤマダ電機を選んだのは、大正解で、私が着いたのは、一番でした。

まだ、他の人がいなかったのです。

もっとも、その後列ができたが、確実に

ゲット出来るという安心感と嬉しさが同居し、待っている時間も全然苦ではありませんでした。

お目当てのスマホは、Samsun社のgalaxy❗多分その当時、すでにディスプレイは4インチであった。いまでこそ、iPhoneは、6シリーズ以後、4.7インチ、5.5インチが登場したが、当時ソフトバンクが独占販売を始めて、原宿の表参道店に徹夜組が長蛇の列を作ったのは、記憶に新しい。

この2008年7月11日発売された、iPhone 

3Gは、僅か3.5インチだったが、galaxyの方は、すでにiPhone5まで登場を待たなければならない4インチであった。

まだ、スマホを持っている人が少なく、優越感を持っていた。

黒色の初代galaxyを使用し、2年後白色の2代目galaxyを使用していた。

確か、さらに2年後だったと?記憶しているが、ついにNTTドコモからiPhone5Sが発売され、実はこの時、これを購入した。

すでにディスプレイは4インチになっていたが、この時galaxyは5インチを優に越えていたと思う。

人間の視覚は、実に不思議・不可解なもので、今、使用中のものより、ディスプレイ大きくなる分には、それだけ見やすくなり、画面のスクロールがより少なくなり、全然、抵抗感・違和感がないが、

galaxyを使用していて、iPhoneに変えたのはいいものの、今までの大きなディスプレイがより小さくなるのは、耐えられなく、結局iPhone5Sは、なんと3日使用しただけで、ポイした。

信じられないと思うかもしれないが、私は嘘は書かない。本当の話です。

丁度その頃、イオンの格安スマホが発売になったので、そちらの方がiPhoneよりディスプレイのサイズは大きかったので、まさに一瞬の内、乗り替えてしまうことになった。

(続く)