読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たああちゃん日記

断酒記録とダイエット記録等!!

断酒8日目ー無添加生活のその後?

3月末から5月始めまで、父が入院をしていまして、それこそ生きるか死ぬかの騒ぎだったので、無農薬野菜の定期便も停止して、外食をしたり、お酒を飲んだりしていました。

ようやく、ここのところ落ち着き、今日で、やっと断酒8日目になりました。

先に、5 月9日の件をお約束通りお伝えします。

今日(当日)は、1月以降の大病院腎臓内科外来日でした。

 

過去ブログに下記の内容のことを書きましたので、今日のデータと比較してみました。

ここで、私の1月31日の大病院での血液検査データを公開します。

これは、今後、一日一食や1日断食が検査データにどのように反映されていくのかを見守るためです。

私は、前にも述べたように、アルコール依存症と腎臓病(遺伝性:多発性嚢胞腎)の持病がありますので、とりわけΓーGTPクレアチニン・eーGFRの値の推移を見守る必要があります。

実は、近くのクリニックで、2ヶ月に1度は血液検査をしているのですが、やはり精度が大病院と違うみたいなので、年3回ではありますが(1・5・9月)大病院のデータを公開したいと思います。

   

検査項目   前回結果 今回結果        下限値 上限値

ΓーGTP               57H      71H              10          47

カリウム            3.9           4.2               3.5          4.9

カルシウム        9.5           8.9                8.0         10.5

クレアチニン    1.46H     1.38H            0.60         1.00

eーGFR            40.6        43.0

尿酸                  8.3H        6.5                 3.6            7.0

白血球数           6.3         4.9                4.5            9.0

赤血球数          4.14        3.87L              4.14         5.75

ヘモグロビン  12.9L      12.4L                 13.0        17.1         

 

約50日間、外食で暴飲暴食で不摂生をしていて、お酒も飲んでいたので、案の定、ΓーGTPは、57→71と上昇しました。

逆に、わずかですが、腎臓の機能を示す基準のクレアチニンは、1.46→1.38と下がりました。

次回は、9月12日なので、

朝は、にんじんリンゴジュース

昼は、バナナ

夜は、無農薬・無添加食品(基本、外食なし)

ということで、頑張ってみたいと思います。

ということなのです。

ここ3日間のメニューを公開しますが、過去ブログにあると同じで、代わり映えがしません(苦笑)。

5月17日

 

f:id:taachan_043078:20170519164655j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170519164727j:plain

 

5月18日

 

f:id:taachan_043078:20170519164814j:plain

f:id:taachan_043078:20170519164842j:plain

 

5月19日

 

f:id:taachan_043078:20170519164923j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170519164948j:plain

 

毎日同じものを食べていて、昨日ふと気付きました。

厚生労働省がはるか昔、1日30品目食べなさいよと言っていた時期があり、今は、一日野菜を300g食べるように!!と言われていますが、国民のどれだけの人が一日に300gの野菜を食べているのか?

多分、100人中99人もいないのではないかと、私は思います。そう確信しています。

私は、この温野菜を始めることによって、毎日、写真の通り、メインディッシュが大皿一杯の温野菜なので(多分500g位はありそうです)、まさに、一日300gを軽くクリアしていることに、スピードラーニングを聴きながら、調理中に気付き、思わず、「classic!」と呟いてしまった自分がいたのです。

まさに、自分で言うのもなんですが、食の革命が起きたのです(私の中で)。

これは、本当に驚異なことです!!

基本、野菜は、無農薬・無化学肥料だし、豆腐もオーガニック(有機栽培)豆腐使用。

調味料は、過去ブロブにかなり詳しく書きましたが、全て無添加化学調味料不使用のものを使っております。

唯一、気になっているのが、毎日食べている玄米。

これの在庫がもうすぐなくなるので、その機会に、無農薬の玄米に替えたいと思っています。

玄米の上にかける、ごま塩も手作りです。

オーガニックのゴマに「皇帝塩」をブレンドして作っています。

昔は、 肉や魚を毎日食べなければいけないものと、もはや強迫的に思っていましたが、最近は、ほぼベジタリアンですが、体調は絶好調です!

この間、何十年ぶりに、日清食品カップヌードルを食べて、それはそれで美味しかったが、毎日食べるとなると、塩分も多いし、化学調味料の宝庫みたいな食品なので、体に優しいはずはありません。

写真のような、毎日、同じような食事ですが、週に2回位は、地物の朝獲れの超新鮮な魚を刺身でいただくのが、私にとって最高の贅沢です!

毎日、無農薬・無添加の食品ばかりを食べていると、口が酸っぱくなるほど、過去ブロブに書いたかもしれませんが、体がものすごく喜びます。

夜もぐっすり眠れます。

体にものすごく優しい食べ物なのです。

毎日、食に感謝して食べれます。

人参(もちろん無農薬)は、前にも写真で紹介したように成長点(へた)まで、食べます。

秋刀魚は、焼き魚にして、内臓まで食べます。

残すところはありません。

ありがたく、その命をいただきます。

ぜひ、私の過去ブログで紹介した、参考図書をお読みいただければ、もしかして、あなたにもチャンスや転機が訪れるかもしれませんね。

そんなわけで、ブッチャケ、毎日同じようなもの食べていますが、魚の種類で変化をつけるようにしています。

明日も、またクール便で「無農薬野菜」定期便が送られてきます。

毎回、だいたい同じようなものをリクエストして、産地の事情で調整して送られてくるのですが、時には、サプライズもあり、そんな時は、テンションも上がりますよね♫

スピードラーニングで英語のインプットをしている話、前回しましたよね。

毎日、調理中、後片付けの時に聞いています(もちろんそれ以外にも)。

お話したかどうか記憶がありませんが、実は、私、ツイッターで、英語(外人向け)のアカウントを持っていますし(ただ、今は休眠状態(笑))、フェイスブックは、外国人向け(友人は、例えばサウジアラビアの会社経営者であったり)の英語バージョンです。

なので、ちゃんと、アウトプットも怠りません。

今日、メッセンジャーにメールが入ったので、相手の歳を聞いてみると、なのと、9

際。写真も送ってきました。

これには、唖然としました。

問題に巻き込まれるのも嫌なので、すぐ別れましたが....

 

私には、子供がいないのでわからないのですが、一体、スマホって、何歳くらいから使い出すのでしょうか?

逆に教えて欲しいです!!

誰か、コメントくれたら嬉しいですが....

というわけで、今後も体に優しい食事をするのでは?

特に、私の場合、以前にも述べましたように、たくさんの病気を持っているので、普通の人以上に、藁をもすがる気持ちなのかもしれませんね。

やはり、がんは国民2人に1人かかる病気なんですね。

私の父も大腸ガンでした。

過去ブログの連発で申し訳けないが、過去、「体温測りませんか?」という質問をあなたにしましたよね。

私の父も、体温は、35℃台でした。

がん細胞が活動しやすい体温なのです

(ガンを防ぐには、体温を上げる必要があるのですが、詳しくは、小生の過去

ブログにて)。

 

追記

 

しかし、私も神様じゃありません。マクドナルドは、おそらく今後一生食べることがないと?思いますが、カップラーメンくらいは食べることはあると思います。

 

あまり、スタートから思い詰めると失敗すると思います。

 

気楽に考えています。

 

寒暖の差が激しき折、ご体調を崩されなきよう

 

(完)

 

 

断酒2日目ー無添加生活再開!

無事に、断酒2日目を迎えることができました。

ずーと、外食だったので、今日からまた自炊に!!

無農薬・化学肥料不使用野菜を使い、無添加調味料(全て過去ブログに詳細あり)を使い、シンプルな、定番の温野菜をアサヒ軽金属のオールパンで作りました。

実は、ずっと外食や暴飲暴食のツケが回ってきて、少食メタボ気味になっております。

なので、今後の私の食生活について、新谷弘実先生の本から引用させて頂きます。

 

ですから私は、内臓脂肪の多い患者さんには、まず真っ先にすべきこととして、動物食をできるだけ減らすよう指導しています。どんなに多くても肉は月に1〜2回、魚は脂肪の質が違うので週に2回ぐらいなら食べても大丈夫ですが、できるだけタンパク質は豆類などの植物由来のものから摂るようにしていただきます。

そして次に、腸相を改善するために、玄米に雑穀を混ぜた穀物を主食に、野菜、海藻、果物を副食として摂る食事をするようにしてもらいます。このとき、血液やリンパ、胃腸など体内の流れをよくするためにも、充分な水も忘れずに飲んでいただくようにします。

この方法を実践すると、たんに内臓脂肪が減少するだけでなく、3ヶ月から半年ほどで、腸相は見違えるほどよくなります。

 

ということで、今日、スーパーで、3日分の豆腐と納豆を買ってきました(苦笑)。

肉・魚はなしです。

お金の節約にもなります。かなり節約になります。

今日は、納豆2パックと豆腐(冷奴)一丁、わかめと豆腐の味噌汁、らっきょう、温野菜、玄米+雑穀米(ごま塩かけ)です。

別に意識はしてなかったのですが、ベジタリアンですね。

あえて言えば、鰹節が冷奴にのっているので、厳密には...

 

f:id:taachan_043078:20170507194722j:plain

 

うっかり、温野菜に玉ねぎを入れるのを忘れていました。

あとは、ぬか漬けを食べる予定!(もちろん無添加

 

f:id:taachan_043078:20170507194843j:plain

 

毎回、同じようなメニューですが、全然飽きません。

地物の朝獲れの魚があれば、刺身にしていただきます。

それは、新鮮で美味しいです。

それよりも、無添加の食事をしていると、体が大変喜びます。

体調もその方が、いいです。

それに外食は、お金の無駄遣い!?

Poor?(貧しい?)

これで、メタボ解消なるか?

油を使わないので、後片付けも楽チンです。

あと、断酒を機に、石川遼選手で有名な、「スピードラーニング」で、英会話の勉強をすることにしました。

調理中も、iPhoneで聞くことにしました。

 

f:id:taachan_043078:20170507195647j:plain

 

飲酒という悪い習慣をやめて、自炊とスピードラーニングという、良い習慣を取り入れることに。

まだまだ、始まったばかりですが、焦らずに、じっくりと、無理をしないで、やっていきたいと思います。

もし、断酒に迷っておられる方がいれば、一緒に始めませんか?

まず、第一歩を踏み出せたので、まずは、1週間頑張りたいと思います。

 

参考図書

・病気にならない生き方 3若返り編 新谷弘実   サンマーク出版

 

(完)

 

 

断酒1日目ー再々断酒挑戦!!

しばらくご無沙汰しておりました。

先々月、父が入院したから、抑止力がなくなり、心配等もあり、暴飲暴食の世界でした。

お酒は飲むは、外食(無添加にはほど遠い)ばかりでした。

反省しております。

実は、今日は私の誕生日なので、今日から、一念発起して、再度断酒に挑戦することを決意しました。

精神科の先生とも話して、「レグテクト」という薬も延長で、処方していただけるみたいで一安心。

まずは、ここまでの、外食の数々....

 

f:id:taachan_043078:20170506210520j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170506210557j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170506210638j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170506210733j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170506210754j:plain

f:id:taachan_043078:20170506210932j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170506211023j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170506211049j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170506211120j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170506211201j:plain

 

 

f:id:taachan_043078:20170506210415j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170506210450j:plain

 

まさに外食三昧でしたが、無添加に慣れた体は、添加物を受け付けなくなりつつあります。

なんと、口内炎ができたのです。

しばらく、無農薬野菜の定期便をお休みしていたのですが、今日から再開しました。

 

f:id:taachan_043078:20170506211640j:plain

 

さすがに、今日は誕生日ということで、料理をサボりましましたが、明日から無農薬野菜・無添加調味料での食生活を再開したいと思います。

今日、「たね坊のぬか床」から商品が届きました。

発酵食品を食べるために、自家製のぬか漬けを作っているのです。

この「たね坊のぬか床」のご挨拶の文にも興味があったので紹介します。

 

たね坊のぬか床の染野勝です。

この度は私どもとのご縁を頂き心より感謝いたします。

 

現在、食の状況は簡単で便利な物が多くなってまいりました。

もちろん忙しい現代には時として便利で必要な物だと思っております。

しかしその結果、添加物やインスタント物、ファーストフードなどで

食への生活習慣が大きな問題になっております。

これは食が単なる物や商品でしかないと問題があるかと思います。

 

私は母が作ってくれた漬物や味噌汁、おかずの味は今まで世界一だと思っております。

なによりも子供のころを思い出させてくれる大切な宝物です。

母が手間をかけて少しでも美味しく栄養のバランスを考えて作ってくれたからだと思います。

これからの世代の人にも生きている命を頂くことによって自身が生かされていることを自覚し食に対して感謝の気持ちを持って頂きたいと心から願います。

 

家庭で漬物を作ることが減ってきた現在、たね坊のぬか床を通じて少しでも手作りの漬物を家庭で食べて頂き「お母さんのぬか漬け大好き」そんな声が聞けたら幸せです。

皆様に安心して食べて頂けるよう無添加・国産原材料・手作りを基本にぬか床を育てて」おります。

日本の伝統食を次の世代の方に伝え残していければと頑張っております。

 

長くなりましたがどうか末長くお付き合い頂けるよう宜しくお願い致します。感謝

 

                      たね坊のぬか床 染野勝

 

こんな具合です。

 

以前のブログでも詳しく書きましたが、まずは調味料から無添加に挑戦してみませんか?

私は、今日から再々断酒に挑戦します。

よろしくお願いします。

また、断酒のことや無添加生活のことやその他、型破りなブログを展開していきます。

 

おまけ、

 

昨日、富山県の砺波チューリップフェアーに行ってきました。

 

f:id:taachan_043078:20170506215140j:plain

f:id:taachan_043078:20170506215201j:plain

f:id:taachan_043078:20170506215223j:plain

f:id:taachan_043078:20170506215242j:plain

f:id:taachan_043078:20170506215320j:plain

f:id:taachan_043078:20170506215330j:plain

f:id:taachan_043078:20170506215347j:plain

 

 

(完)

我が家についに4Kテレビがやってきた!!

父が、大腸ガンで6日に手術をしました。

約6時間の格闘の末、無事に生還できました。

ありがとうございます。

さて、3月末のいわゆる年度末。

家電ショップの決算時期!

何気なく、新聞のチラシを見ていたら、省エネ基準達成率、243%のLGの4Kテレビ、49UH6500が偶然、目に止まった。

LGは韓国のメーカーだ。

けど、気にしない。安ければ。

値段も国産の50インチ4Kが約15万円するところ、49インチで約8.5万円と半値に近い。

今の、2008年製のSONYの40インチテレビとブルーレイレコーダーを下取りに出したら安く買えるのでは思い始めた。

数日間、考え、ついに店頭へ足を運んだ。

しかし、はっきり言って、画像の差は歴然!

国産に分があるのだ!国産はやはりきれいだ!

LGは、どうしても見劣りしてしまう。

(これは、初期設定値であり、設定値を変えてある程度改善できます)

店員さんも、「画質が我慢できるのであれば、安いのでもいいのでは?」というスタンスでした。

私は、他のテレビと比べない限り、あまり画像には無頓着なので、これを即決で購入を決めた。

3月28日でした。

税込、85294円。

後日、セカンドストリートという、買取ショップで2008年製のSONYの40インチテレビとブルーレイレコーダーを下取りに出して、23000円を受け取ったので、実質負担額は、62294円でした。

これを、無金利36回払いにしたので、初回はとにかく、月々2000円の支払いです。

3月31日についにLG 49UH6500が我が家に届いたが、確かに作りは安っぽいです(苦笑)。

けど、少なくとも9年前のSONYブラビア40インチよりも画面が大きく、画像も綺麗です(4Kだから当たり前か?)。

録画用に2TBのハードディスクも同時購入しました。

問題なく録画できます。

店頭で、店員さんが、「このTVはネットにつないでくださいね!!」と言われていたので、自宅のWi-fi環境を利用して、ネットにつなぐ。

私は、過去ブログにもあるように、Amazonプライム会員なので、プライムビデオが見放題。

 

参考までに。

 

www.lg.com

 

ドラマの鬼平犯科帳を見てみました。

それはそれはきれいでした。

初めての体験!

迫力の49インチ!

 

f:id:taachan_043078:20170408141208j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170408141240j:plain

 

商品の詳細は?(Amazonのレビューも参考にー非常に高いです)

 

kakaku.com

 

それで、上記のクチコミの中の下記を参考にして画面の設定をしました。

 

私もどうしても明るい画像にしたくて、試行錯誤しました。

あざやかモード
バックライト 100
コントラス  80
明るさ    70
シャープネス 25
色の濃さ 87
色合い    G16
ノイズリダクション  強
リアルシネマ オン
アイケア   オフ    私は、オンにしました
trumotion   オフ   私は、オンにしました
映像省エネ設定 最小
眼精疲労モード オン

です。
眼精疲労モードのオン、オフで色合いが少し変わりオンにすると好みの色になりました!

 

すると、こんな感じです。

 

f:id:taachan_043078:20170408141908j:plain

 

テレビラックも40インチのものをそのまま使用しています(台座が乗ればOK)。

一説には、これは本当の4Kテレビではなくて、「なんちゃって4K」とも言われていますが、安いので、画像をこだわらない方はオススメです。

ここで、標準リモコンよりも、上位機種標準装備のマジックリモコンがオススメなので、ぜひ、別売ですが、ご購入されることをオススメいたします。

 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01KSYCYHO/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

 

f:id:taachan_043078:20170408144551j:plain

 

一応、5年保証にも入りましたし。

多分、東京オリンピックはこのテレビで見ることになるでしょう。

もし、長生きできたら、次も、LGの8Kを買うと思います。

スマホiPhone、パソコンIMac で、テレビLG!

アップル社もLGパネルを認めているそうです。

あなたには、この商品のAmazonレビュー(わずか8件なので)もくまなく見ていただきたいのですが、忙しいあなたのために、Amazonレビューを一つ紹介します。

 

5年前に購入した26型テレビがダメになったので、買い替えました。

amazonレビューはじめネットで様々な情報を収集したうえで、
某家電量販店で日本ブランドの4kテレビを実際に見比べながら、
店員さんを質問ぜめにしたうえで、この商品に決めました。

店員さん曰く、
本社からは日本ブランドを売るように指令が出ているが、最も売れているのはLG
LG以外の日本ブランド以外の商品も展示しているがこちらはオススメしない
とのことでした。

日本ブランドの性能や使用する機能と価格を比べると、
この商品と日本ブランドの倍近い価格差(勿論日本ブランドの方が高い)は、
私には受け入れられませんした。

また、パネルを自社生産していること、appleがLGのパネルを認めていること、
もこの商品を選択した大きな理由です。

納品・設置後、色々試してみました。
ダウンロード済みの4k動画が綺麗に映るのは当然のこととして、
BDの再生が大迫力で気に入りました(浜崎あゆみのライブで確認)。
4k動画のストリーミングはwifiのスピードに依存するのですが、こちらも大丈夫でした。
DVDのHDRはさすがに4kレベルにはなりませんでしたが、
それでも43型の画面で支障がないレベルで観ることができます。
なお、ゲームをしないので、ゲーム時にどうなるかはわかりません。

 

これ以上、多くは語りません。

私は、結構時代さきどりの人です。

最後に、言い忘れましたが、4Kのテレビを見に店頭に行った際、「まだ4K放送が始まっていないのに、今4Kテレビを買う意味があるの?」という質問を店員にしました。

店員はすかさず、「今は2○○画素だが、4Kテレビに替えると、9○○画素になる!」と言われました。

このLGテレビは、いろいろ欠点があるみたいで、「なんちゃって4K」みたいだが、一応画素数は、3840 ✖️2160です。

いろいろ疑義があり、先ほど、LGのカスタマーセンターに直接、ダメ押しで確認しましたところ、「決して、なんちゃって4Kテレビではなく、れっきとした、4Kテレビだ!」と確認できました。

デマ情報はやめて欲しいな!

私みたいに、大画面で見たいが(しかも省エネ)、画質はさほどこだわらない、かつ、韓国製でも保証があればいい(アップルがLGのパネルを認めている)という方は、ベストバイです。

もうほとんど在庫がないので、Amazonで購入されることをオススメします。

不満を言えばきりがないですが、国産の価格の半分だからといって、画質が半分見にくいというわけでは決してありません。

私は、非常にコスパが優れたテレビだと思います。

電気料も節約!お財布にも優しいテレビ、あなたもいかがですか。

カムサハムニダ!!

 

(完)

一日一食67日目ー無添加居酒屋!?

先日、行きつけの鮨屋の板前さんと居酒屋へ行ってきました。

断酒しているので、居酒屋なんて3年以上行ってません。

本当久々でした。

もちろん、お酒なぞ飲んでませんよ(笑)!!

店の屋号が馬づらです。

 

f:id:taachan_043078:20170330210027j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170330210142j:plain

 

実は、このお店、いつも行くジムの向かい側にあり、一度は行ってみたかったのですが、「でも、お酒飲まないしなぁ!」と躊躇していたのですが、一度行ったこのとがある鮨屋の彼が、「行かないか?」と誘ってくれたので、一度社会見学も兼ねて、視察することになりました。

また、今日はそのレポートです。

気楽に読んでくださいね(今日は短いブログです)。

まず、入って驚いたのが、入り口で靴を脱ぐこと。

これには想定外でした。

一応、カウンターに座りました。

屋号が「馬づら」というだけあって、馬刺しが名物(この店の売り)みたいでした。

一口に馬刺しといっっても、赤身・レバー・ユッケ・脂身等色々ありました。

まずは、レバーを!

 

f:id:taachan_043078:20170330211237j:plain

 

驚いたのが、鮮度が抜群なことと、臭みやくせが一切ないこと。

これには、連れと話し「おかわりしようか?」といって、もう1皿食べました。

「うーん、これは美味い!!」

次に、ユッケ。

すでに過去、食中毒があり、牛肉の生肉が食べれなく(レバーもそうであるが)なっているが、こうして馬肉なら、生で食べられるのは誠に嬉しい限りです。

ちなみにユッケ大盛りの100gです。

 

f:id:taachan_043078:20170330211806j:plain

 

もちろん、話は前後しますが、一番最初に刺身の盛り合わせを頼みました。

鮨屋の板前さんが連れだから、魚の鮮度には目利きです。

「ここの魚は新鮮だよ!」のこと。

「いいんじゃないこのお店」

刺身の盛り合わせです。

(お酒は飲んでませんよ)

 

f:id:taachan_043078:20170330212105j:plain

 

そして、超感動したのは、トイレへ行った時でした。

用をたし、洗面台で手を洗っている際に、何気なく張り紙がありました。

その張り紙にはなんと.....

 

f:id:taachan_043078:20170330212335j:plain

 

そういえば、店の裏側でも野菜を自家栽培していたし、カウンター越しにも水菜?らしきものも自家栽培していた。

お店の方に聞いてみると、「できるだけ、無農薬、無添加のものを使用している」とのこと。

人生、50数年生きてきて、あまた居酒屋へ行ったが、こんな素晴らしい居酒屋は初めてだ。

お酒がなくても、食に対する「ありがたさ」や感動を十分に味わうことができた。

こんな居酒屋なら、また是非、行きたいと思ったのである。

食べさしの写真で大変恐縮ですが.....

 

f:id:taachan_043078:20170330212939j:plain

 

無農薬野菜を残したらもったいない。

もちろん完食ですよ。

私の無添加生活の背中を後押ししてくれる、外食でした。

やはり、無農薬・無添加のものを食べると、体が喜びます。

たとえ、全部が全部でないにせよ、ここのお店には見習うべき点があります。

まさに、想定外の「馬づら」でした。

「うーん!満足!!」

 

追伸

明日、ついに我が家に待望の4Kテレビが来ます。

とは言っても、韓国製のLGというメーカーの49インチです。

価格は、85294円と超激安!

なので、あまり正直期待はしていません。

今のがSONYブラビアの40インチなので(2008年製)。

また、追ってレポートしたいと思います。

父親が入院中です。

明日、外科部長に呼ばれています。

多分、大腸がんの手術のことだと思います。

「なるようにしかならない」と思います。

それでは....

 

(完)

一日一食63日目ー無添加生活その7

昨日は、無農薬・化学肥料不使用の野菜が届きました。

送料込みで、2000円です。

ブロッコリー・かぶ3本・玉ねぎ3個・人参3本・ほうれん草・ぶなしめじ・まいたけの7種類です。

 

f:id:taachan_043078:20170326004812j:plain

 

前にも述べましたが、野菜は皮にファイトケミカルの栄養があるので、基本、皮ごと食べるので、やはり以前から農薬が気になっていましたが、これも無農薬野菜にすることにより解消できました🎶

実は、朝食は摂らないのですが、代わりに、ビタミン・ミネラル豊富なにんじんリンゴジュースを飲んでいます。

にんじん2本とリンゴ1個でジューサーで作るのですが...

 

f:id:taachan_043078:20170326005531j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170326005604j:plain

 

今回、有機家さんに相談して、この毎朝のにんじんも、無農薬にんじんで作ることにしました。

今週の土曜日の分から、にんじん14本(1週間分)も追加で同梱されてきます。

今回、特別にお安くしていただきました♫

さて、話は飛びますが、「食卓の向こう側 9」(西日本新聞ブックレット)の60〜61ページに「食生活チェックシート」があります。

今日は、ぜひこれをご紹介したいと思います。

 

食生活チェックシート

17項目から3つを選び、1ヶ月実践する

 

1 元気な旬の野菜をいただこう

(7〜9月)トマト、ナス、ピーマン、キュウリ、オクラなど

(11〜5月)キャベツ、レタス、ホウレンソウ、コマツナ、ニンジンなど

 

2 葉野菜もいただこう

 (7〜9月)シソ、モロヘイヤ、ツルムラサキ、ソバの茎葉など

(11〜5月)ニンジン、ダイコン、カブの葉には、カルシウムが多い

 

3 皮ごといただこう

皮は命のバリアで、栄養分が集中。ゴボウも皮にこそ栄養がある

 

4 成長点こそいただこう

キャベツ・レタスの芯やニンジンの首、葉物野菜の株元にある成長点は

生命力の泉で、生理活性物質が豊富

 

5 元気な土で育った野菜を選ぶ

ハウス野菜より、命いっぱいの土で育った露地野菜の方が元気

 

6 海草をいただこう

ワカメ、昆布、アサオ、ノリなどは、海のミネラルがたっぷり

 

7 食事の量の半分はご飯をいただく

日本人の主食であるコメ(種子)は生命力のカプセル

 

8 ご飯をもっと元気にしていただこう

玄米や分つき米に、ひえ、きび、あわなどの雑穀を入れる

 

9 朝はご飯とみそ汁

日本人の食事の基本。みそは国産大豆のものにする。

 

10 煮物、あえ物を食べる

生活習慣病など現代病の多くは、脂肪や動物性たんぱくの取り過ぎ

 

11 梅干、たくわん、納豆をいただこう

日本型発酵食品は試練を耐えた微生物やその代謝物質をいただく

日本人の知恵

 

12 のどが渇いたら、水やお茶

市販のジュース、スポーツ飲料は糖分が多い

 

13 間食をしない

ごはん前に、お菓子を食べず、おなかをすかせてから食べる

 

14 30回かんで食べよう

最初の一口だけでもよい。脳の活性化や運動能力強化、

だ液による毒消し、少量で満腹感などの効果あり

 

15 心から感謝していただこう

手を合わせ、自分が無数の小さな命に支えられていることを想像してから

いただく。テレビは見ずに、味を確かめながら食べる

 

16 命いっぱいの調味料、加工食品を

本当のしょうゆの味は微生物の代謝物質の積み重ねでできている

 

17 砂糖、塩を選ぼう

自然海塩には海のミネラルがたっぷり。多少高くても本物を使う

 

※食習慣以外に、早寝早起き、歩く、笑うなどの生活習慣も非常に大事です

 

さて、あなたはどのくらい実行されてますでしょうか?

 

私は、1の旬の野菜をいただいていますし、3の皮ごといただいています。

 

4の成長点ということで、早速、昨日の夕食から、にんじんの首の部分も捨てずに食べました。意外に味がしました。

栄養が詰まっているのでしょうね。

今日からのにんじんリンゴジュースからも、にんじんの首は捨てずに、ジューサーの中に入れて、飲むつもりです。

6の海草は、毎日ワカメのみそ汁を飲んでいます。

8は、玄米に雑穀米を混ぜて食べています。

9は、朝ごはんは、にんじんリンゴジュースなので❌

ただし、みそは無添加の国産のものを使用しています。

父は、飛騨高山のみそやから1kg1000円くらいのみそを購入しているが、そこへメールで問い合わせたら、なんとカナダ産の大豆を使用しているとのことです。

これには驚きました。この件があって以降、必ず、原料をメールで問い合わせるように習慣づけています。

11は毎日、納豆とぬか漬けを食べています。

12は、極力水分補給は、浄水器の水で摂るようにしています。

13の間食ですが、食事前に果物を食べます。血糖値を少しあげて、夕食の食べ過ぎを防ぎます。

14は30回以上かんで食べています。

16は、調味料はすべて無添加のものを使用しています。

17は砂糖は、白砂糖ではなく、種子島のきび糖、塩は天日干しの塩を使用。

以上、私の場合は、15点中10点でした。

今日から、15の「心から感謝していただこう」を「いただきます」で実行していきたいと思います。

 

実は、木曜日に父が入院して、疲れ切っていて、木・金とお寿司を買ってきて自炊はしてませんでしたが、昨日野菜が届いたので、自炊を再開しました。

 

いつもながら「オールパン」の登場です。

 

f:id:taachan_043078:20170326014614j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170326014655j:plain

 

無農薬野菜ですよ(除く、エリンギ)!!

 

お昼頃、近くのスーパーへ行くと、氷見(富山県)の朝獲れのイワシがあったので、刺身にすることに。

家には、刺身包丁があるのだ。

4匹買ってきた。

 

f:id:taachan_043078:20170326014957j:plain

 

ただ、正直さばいたことがなく、魚屋にお願いしようかと思ったが、298円の魚に手間賃をかけて、そんな面倒なことはやってくれないと思い、自分でやることに。

 

ネットで、さばき方の動画を探し、見よう見真似で初挑戦!

(結果は、見ばえは、すごく悪い)

 

www.youtube.com

 

当然、魚も無添加

 

昨日の夕食はほぼ100点といってもいいでしょう。

添加物は一切ないです。

エリンギ以外は、野菜も無農薬・化学肥料不使用ですし、魚は刺身で、なんら加工はしていません。

調味料も過去ブログで詳しくご紹介しました通り、無添加のものばかりです。

ほぼ完璧です。

本当にいいものを食べると、体もよろこびます。

昨日の夕食です。

 

f:id:taachan_043078:20170326015907j:plain

 

唯一、らっきょうが、無添加ではないし、無農薬ではないが(厳密に言えば)。

らっきょうは、なくなり次第、やめます。

イワシ4匹はさすがに多かった。(安さにつられて買ったが)

次からは、3匹にしよう。(ねぇ、刺身、見ばえ悪いが、味はめちゃうまでしたよ、それに何よりも新鮮です!!)

 

f:id:taachan_043078:20170326020342j:plain

 

野菜の皿の一番上をよくご覧くださいませ。

にんじんの首の部分が写っています。

これが、先ほどのチェックシートの成長点です。

栄養が詰まっていますので、昨日から、捨てずに食べましたが、意外に美味しかったですよ。

けど、これも無農薬野菜だからこそ、安心して食べられるのかもね。

話は変わりますが、父は、「大腸がん」なんだけど、同時に「うっ血性心不全」で、先にこちらの治療をするみたいです。

今日の13時に主治医と会う予定で、その際、父の病状の詳しい説明があるものと思われます。

思ったより長く入院になりそうです。

おそらく5月いっぱい位はかかると、覚悟を決めています。

父の入院前にこうやって、「オールパン」を購入し、自炊を始める習慣がついていて、結果的によかったです。

父の下着の洗濯もしなければいけません。

自分の炊事・洗濯・掃除と父の見舞い・洗濯と忙しい日々が続きそうです。

けど、無農薬野菜で、ビタミン・ミネラルをとっていると、力がみなぎってきます。

そう、明日への活力。

一日一食でも大丈夫なのです。

昨日は無添加生活ほぼ満点の日でしたが、添加物について、新谷弘実先生の「病気にならない生き方 2実践編」に、大変重要な部分なことがらが書いてありますので、少し長くなりますが、ぜひご紹介したいと思います。

 

化学薬品である添加物も基本的には「毒」と考えます。とくに「保存料」として使われている添加物には、殺菌性が強く、体内で大切な腸内細菌を殺したり、繁殖を妨害してしまう危険があります。

もちろん私の考え方に反発する人もいるでしょう。添加物は厚生労働省がきちんと安全性を確かめ、認可したものだからです。

でも、認可するにあたりどのような検査がなされているかご存知でしょうか?

現在行われている検査は動物実験です。人道上「人体実験」が行えないのは仕方のないことですが、人間とは大きさも構造も違う動物に対し、対象の添加物を単品で与え、反応を見るという現在のやり方には疑問が残ります。

その一つは、検査期間が短すぎることです。規定の安全性試験では、添加物を繰り返し動物に与え、生じる毒性を検査するのですが、その期間は28日、90日、長くても1年間の3種類のデータしかとられていません。何年も何十年も摂取し続けた場合のことはわかっていないのです。

もう一つの懸念は、全ての検査が単品で行われているということです。

アメリカでは、医師は同時に4種類以上の薬を処方しないことにしています。薬品の複合使用は思いもよらぬ毒性を発揮することがあるからです。

添加物にも当然、同様の危険が考えられます。添加物が使われる場合、実際には単品で使われることはありません。必ず何らかの添加物といっしょに使われています。なかには何十種類もの添加物が使われている製品もあるのです。

また、複合使用の危険性は添加物同士の問題にとどまりません。農薬や化学肥料をたっぷり使って栽培された野菜に添加物が使われた場合、人工肥料で育った動物の肉に添加物が使われたなども危険が考えられます。

また、厚生労働省は認可した添加物の安全性を強くアピールしていますが、その反面、使用料を厳しく制限しているものも少なくありません。使用料を規制するのは、摂取量が多いと危険だからです。

それに、一度認可されたもののなかから、毎年のように使用が禁止されているものがあるという事実も見過ごすことはできません。これは、安全だと思って認可したけど、後からじつは安全ではないことがわかったので使用許可が取り消されたということです。

厚生労働省が認可したからといって、安全を100%信じることはできないのです。

事実、海外では有毒性が認められ使用が禁止されているのに、日本ではまだ認可が取り消されていないからという理由で使われている添加物もあるのです。

とはいえ、これも農薬や化学肥料と同じですぐになくすことはかんたんではありません。

現状では、一人ひとりが個人の責任において、自らが食べるものを選ぶしかないのです。

『食品の裏側』の著者は、著者のサブタイトルに「みんな大好きな食品添加物」と謳い、一般の消費者が添加物入りの安価で見た目がよく、腐りにくい食品を求めている現状を皮肉っていましたが、私もそう思います。

多くの人が添加物入りの商品を嫌えば、企業も添加物を使わなくなるはずです。消費者であるわれわれが添加物を選ばないことが、添加物入りの食品をなくしていく唯一の方法なのです。

 

以上です。

どうでしたか?

無農薬野菜もこれと同じですよね。

みんながそれを望んでいけば、生産する農家も増えて、値段はやがて下がって来るでしょう。

少なくとも私のブログをお読みになっていただいた、あなたには、今一度、食について考えてもらいたいのです。

できることから、はじめてもいいのでは?

よりよい人生のために!よりよい未来のために!

 

参考図書

・食卓の向こう側 9                                                 西日本新聞ブックレット

・病気にならない生き方 2実践編  新谷弘実   サンマーク出版

 

(完) 

 

 

 

一日一食59日目ー無添加生活その6

 私の父は、「大腸がん」であった。

一昨日、昨日と、大病院で検査をして、ついに明日入院することになった。

私は、睡眠障害アルコール依存症で大病院へ通院しているが、奇しくも同じ病院となった。

この病院は、私も何度か入院をしていて、状況も分かっているので安心である。

ところで、「がん」であるが、今や、国民の2人に1とも3人に1人がかかるとも言われている。

以前、あなたに、「体温測っていますか?」と問題提起したことがありますよね。

体温が0.5度下がると免疫力は35%低下すると言われています。

また、最近の研究では、がん細胞は体温が35度台の時にもっとも活性化することが報告されているとのことです。

さて、昨日、父の病院の帰りに、久々に牛丼を食べました。

肉を食べるなんて久しぶりです。

多分、食品添加物がたくさん入っている(外食産業はみんなそう)んだなぁと思いつつ、「たまには、いいかぁ」と思いながら、食べた。

高齢の父も「アタマの大盛り」を見事完食した。

そう、たまには、食べてもいいのだ。

今の時代、完全に食品添加物を排除するのは不可能に近いから...

 

f:id:taachan_043078:20170322214256j:plain

 

父の入院期間は、今現在、わかりません。

いずれ担当医から説明があると思いますし、いずれは、手術になるはずです。

これから、自活・自炊をしていかなければなりません(今まで父任せだった)。

その意味でも、今回、「オールパン」を購入して、温野菜生活を始めたのは、大正解と言わざるを得ません。非常にタイムリーでした。

無農薬・化学肥料不使用の野菜の使用、しかもお湯でゆでるのではなく(捨てるゆで水に栄養が)、昨日の「オールパン」の 動画の通り、栄養を鍋に封じ込めますので、本当に美味しくいただけます。

さて、先週の土曜日に、初めて(野菜の量が分からなかったので)、試しに、無農薬野菜1000円セットを購入しましたが、野菜の在庫がなくなってきました。

なので、今日、きのこ類のエリンギ・まいたけ・ぶなしめじをスーパーで買ってきました。

今日の夕食は、昨日の話の続きじゃないですが、「まごはやさしい」を全部食べましたよ!

 

今日の夕食

は、まめ(豆類)       豆腐の味噌汁

は、ごま           玄米にごま塩

は、わ(は)わかめ(海藻類) わかめの味噌汁

は、野菜           温野菜

は、魚            キハダまぐろ刺身

は、しいたけ(きのこ類)   エリンギ・まいたけ・ぶなしめじ 

は、いも(芋類)       じゃがいも

 

じゃがいも・かぶ(葉つき)・エリンギ・まいたけ・ぶなしめじ

 

f:id:taachan_043078:20170322222828j:plain

 

夕食

 

f:id:taachan_043078:20170322223027j:plain

 

無農薬・化学肥料不使用の野菜は美味しいです。

毎日、塩だけで味付けしています。

これだけで、十分です。

だんだん食のスタイルが確立されつつありますよ。

 

f:id:taachan_043078:20170322223307j:plain

 

ここで、また新谷弘実先生「病気にならない生き方3若返り編」から引用。

 

あなたは毎日どのくらい「水」を飲んでいますか?

ここで知っていただきたいのは、「水」と「水分」は別物だということです。

コーヒーやお茶、ジュースなどの飲み物は、「水分」を含んでいますが、「水」ではありません。

いかがですか、意外と「水」を飲んでいない人も多かったのではないでしょうか。

(中略)

基本的に、「水」以外のものは、どれほどたくさん飲んでも細胞の渇きを癒すことはできないと考えてください。

お茶やコーヒーは、たしかに多くの水分を含んでいますが、同時に多くの自然の化学物質も含んでいます。

コーヒーやお茶類、コーラなどには利尿作用のあるカフェインが含まれているので、せっかく濾過して得た水も、利尿作用によって、その多くが失われてしまうのです。

工場で作られる濃縮還元ジュースや他のジュース類は、熱処理によってエンザイムが破壊され、ビタミン等も大部分が壊されるので、健康にはほとんど役に立たない飲み物です。

(中略)

水分の摂りすぎはよくないという人がいます。たしかにコーヒーやお茶、ジュースや清涼飲料水といった「水分」の摂りすぎには注意が必要ですが、「水」であれば、腎臓機能に問題がないかぎり、飲めるだけ飲んでも問題はないと私は考えています。

 

この辺は、以前読んだ、「しょうが紅茶」提唱者の石原結實先生と真逆のことを新谷先生は言われています。

けど、水分を「しょうが紅茶」で何杯も飲んでもいいというのも、よくよく考えると、空腹時にカフェインの摂りすぎはやはりよくないと思われる。

なので、この本は今日読んだのだが、新谷先生の、紅茶を飲むなら、一日2〜3杯までにするのがいいのではと思う(今までそれ以上飲んでいた)。

また、石原結實先生は、「水毒」という概念を持ち出して、水の摂りすぎはよくないと言われるが、甲田光雄先生も新谷弘美先生も水はたくさん飲んでもいいと。

私もこちらを支持したいと思う。

石原先生は、サウナから上がっても、無理に水を飲むことはないとまで言われている。

これは、暴挙に近いのではと思ってきた。

石原先生の素晴らしいのは、スイスの病院を視察した時に、持ち帰った、「にんじんリンゴジュース」の療法です。

毎日、朝食がわりにこれを飲み、小腹が空いたら何か果物を!

朝から、ビタミン・ミネラルをしっかりチャージできます。

この本によると、作り置きの料理は酸化が進むので、そんなものを食べていると老化を進めてしまうとのこと。

以前読んだ、アーユルヴェーダの本にも同じようなことが書いてあったな。

作り置きは今後やめることにしよう。

今後は、できるだけ出来立てを食べることにしよう。

せっかく、この本を読んで学んだんだから。

ちなみに「動物食(とくに肉類)」も老化を促進させる食べ物らしい。

今日のニュースで、ブラジルからの輸入豚・鶏肉の腐ったものを発ガン性物質を混入させて日本に輸出されてきたというニュースがあった。

検査当局を賄賂で買収して、検査を逃れたと言うのだが....

食の安全は、自らが守らなければならない。

先ほどの新谷先生の「水」に関する補足ですが....

水の充分な摂取は、胃腸の流れを整え、毒素の排泄をスムーズにするので、腸内細菌のバランスを整え、エンザイムの生成にも貢献します。

もちろん、この水は、浄水器を通したきれいな水です。

私も浄水器を買いました。(ペットボトルを買うよりも安いので

 

f:id:taachan_043078:20170322232407j:plain

 

f:id:taachan_043078:20170322232539j:plain

 

明日は、長い一日になりそうです。

お昼は、父と入院前に昼食にラーメンを食べることにしました。

明日は、自炊しないかも?

お鮨でも食べる!?

それでは....

 

参考図書

・病気にならない生き方 3若返り編     新谷弘実   サンマーク出版

・ゼロから始める玄米生活

副題:高取保育園の食育実践レシピ集          西日本新聞社

・断食博士の「西式健康法」入門   甲田光雄    三五館

 

(完)